西海岸の旅行記がまだまだ残っておりますが、この数週間どたばたしながら、約5日前に、とうとう東京に帰って来ました!
なので旅行記を中断して近況ご報告させて頂きますね。

9月始めはNYにて仕事の引き継ぎなど。
PLANTOLOGY の業務はわたしが日本に帰っても変わらずに続きます。
とても信頼、頼りになるパートナーに、少し業務を引き継ぎました。
少々引き継ぎの不備もありますが、これからみっちりと。 
お陰さまで発売から3年以上経過した今でも口コミで売上は伸びています。
毎月雑誌社さまからのお貸出し依頼も頂けておりひたすらに感謝。わたしの数少ないアメリカ生活でのアチーブメントですから、これからも大切に大切に育てます。

最後のNYは今いちばん話題のホテル PUBLIC HOTEL に宿泊を。
イアン シュレーガーデザインのクールなホテル。デザインもサービスも良かった!これからNYに行かれる方には是非おすすめです。

イアン・シュレーガー デザインのオシャレホテルといえばNYのハドソンホテルが有名ですが、あちらと同じく1Fエントランス正面にエスカレーターがあり2Fで自分でセルフチェックイン!
2Fのパブリックスペース。広いかウチに思い思いに人が時間を過ごします。佇まいがもうオシャレ。いる方も皆オシャレ。こちらはボロボロの子連れで申し訳ない感じ。

 

入ったところにあるブティックにはお花も。セレクトが良くて目の保養になるショップ。
こちらはショップで見つけたPUBLIC HOTEL と NIKE のWネームのバスケットボール。非売品だよと言われたのですが『欲しい』と言ったらお店の方が売ってくれました。w 夫が新居に飾るそうです。

その他にもPUBLIC KITCHEN というダイニングはジャンジョルジュプロデュースで洗練されたお味。ランチしましたが(←写真ナシ)美味しかった。
NYでこの数年流行っているルーフトップバーも毎晩大盛り上がり。わたしたちが宿泊した週末はイベントでDJも入っていたので明け方4時までどんちゃん、でした。もちろんわたしは子どもの寝かしつけもあり参加できずNYの夜を部屋まで届く歓声で感じるのみです。。。

その後本格的に引越しを。
荷造り、掃除など、慌ただしくて、正直感慨に浸る気持ちのゆとりがありませんでした。
周りを緑に囲まれた郊外の我が家。
優しいお隣のご夫婦。
息子の学校、先生、やっと仲良くなれたお友だち ーーー どれにもさようならです。

最後の最後の日は気持ちよく晴れて。お世話になったお隣のご夫婦にご挨拶に伺いました。本当に本当に心優しい彼らにはどれだけ支えて頂いたか分かりません。裏の小川、本当にキレイだったな。

 

最後にアメリカ生活を豊かにしてくれた場所、おなじみのterrain にも立寄り名残惜しむ。

わたしのSNSはココの写真ばっかりですね。でも本当に好きなんです、ロンドンのDailsford とかも行ったけれど、断然こちらが好き。自然との付き合いかた、生活への取り入れ方、豊かな生活のありようなど、これからの生き方を考えさせてくれた場所でもあります。もう二度と足を運ばないと思うと淋しいけれど、この佇まいは忘れません。最後になじみのウェイトレスの女の子がクッキーをプレゼントしてくれました。アジア人の少ないエリアの、オシャレなショップということもあり、お店で唯一のアジア人(タイ人)である彼女。大変さもあるだろうと思っていつも見ていて、旅行のお土産などもあげていたのですが、これからも元気で頑張って欲しいな。

 

引越しを済ませて一家で向かったのはハワイ。

これから新生活の準備、仕事への気持ちの切り替えが必要だというのに
呆れますよね。w
わたしはキャンセルしようと言ったのですが、夫は久しぶりにグルメシーンが盛り上がっているハワイをアップデートしたいとのことで行くことに。

今は東京。
実家に転がり込んで必死で新生活の準備中!

また新居のことなども書いていきたいと思います。

雅子