こんにちは!

もはや先月のこと、私のインスタグラムを見ていただいている方にはすっかり古い話になっちゃいますが、素敵なレストランに行きました。

普段は星つきレストラン=お高いイメージであまり行かないのですが(特に二つ以上は)。

今回は日本からのお友達と、そのお友達が美味しいところに行きたい!ということで、ル ・クラランスを予約してみたのです。

こちら、2017年より2つ星に昇格したことも話題なのですが、ボルドーの超有名ワイン「シャトー・オー・ブリオン」がオーナーであることから、ワインの素晴らしさでも注目されているレストラン。

まずはウェイティングルームに通されるのですが、ここがすでに豪華!

こちらでアペリティフとしていただいたのは、KRUG。気分あがる〜

メニューは色々食べれるのがいいと5ステップなるコースを希望したのですが、「すごーーい量が多い」と諭されて (笑。なぜお店側が高い方を止めるという感じだけれどそこがフランス)、3コースに変更。

生ハムとカリカリ春雨のスターターから始まり。
エビの前菜とか。
モリーユ茸も美味しいイカとか。
鴨肉とか。
もちろんチーズのワゴンサービスも。
デザートもあれこれ色々♪

どれもこれもすごく美味しかった! で、一皿ずつが少量なので3ステップじゃなくて5ステップでも全然行けた多分!(笑。当社比)

もちろんご飯も美味しいけれど、一番心が踊ったのはやはりオーナードメーヌのワイン(酒呑みだけに)。

オー・ブリオンのセカンドラインである、ル ・クラランス・オー・ブリオンをメインに合わせました♪

写真をすっかり取り忘れたのが痛恨の極みですが、内装も本当にゴージャス。

入口しか撮ってなかった、、、(汗)

フレンチマダムたちは皆ドレスを着ていて(チーズの写真の奥のマダムをぜひご覧ください)、私も一応ちゃんとした格好をしていったつもりだったけれど「ありゃしまった」と思うぐらいに、みんなソワレな感じで。

なかなか滅多には行けないけれど、こういう上質な空間で素敵な時間を過ごす喜びを、また持ちたいな〜と思いました!