こんにちは!

いかがお過ごしでしょうか。こちらは陽が落ちるのも早くなり、だいぶ秋を感じますが、まだまだ昼間は暑く、秋を意識した長袖のカットソーが辛いです……。みなさまのお住まいの地域はいかがですか?

ーーーーーーーーー

さて、以前にもブログで紹介いたしましたが、私は現在 肌断食2年目です。 洗顔後、化粧水や乳液などの化粧品を使わずに、肌本来の回復力を持って肌を整えるという肌断食。(詳しくは、以前のブログで紹介しています。)

乾燥や肌荒れなどの不調はなく、快適に過ごしていたのですが、この夏から、謎の肌荒れが!!!なぜ!!

単なる疲れ? ホルモンのバランスが崩れたの? ストレス? プレ更年期? など、自分なりに色々原因を模索すること1カ月。。「これ!」といった原因は特定できていないのですが、「私の体の何かが変わった!」ことは確か。

1日2~3杯のカフェオレの牛乳を疑い、飲むのをやめてみたり(大好物。涙)、サプリ否定派ですが試してみたり…。本棚から知恵をむさぼっています。未来の自分に、、と取っておいた吉川千明さんの本には、スキンケアやアロマ、食事・ハーブ、身体を動かすことについて沢山の提案があり、今回最も頼っている本です。

左) 吉川 千明さんの美しくなれる自然療法は、生涯キープの名著! ミモレ世代の方々は知っている情報ばかりだと思うのですが、あらゆるエッセンスがギュッと詰まっているので、知恵の救急箱的存在。
右)ノ―ファンデ派ですが、眉やリップメイクの参考にしている、ミモレでの連載も人気のヘア&メイクアップアーティスト岡野瑞恵さんのメイク本大人のMake Book モデルを務めている石田ゆり子さんのページを見ているだけでも幸せになります。
 
肌荒れは、ストレスや乾燥が原因とされるあご周りやおでこに多いので、石けんより洗浄力のやさしいクレンジングミルクで洗顔を。トライアルセット(2,000円税抜き)にはミニサイズの化粧水も。フランスのオーガニックコスメPHYT’S(フィッツ)を試しています。

 

左)免疫力と言えば、安保徹先生。食事の概念が変わる貴重な一冊。安保徹の食べる免疫力―美・医・食同源 病気にならない最新の食事セラピー
右)妊娠中の体調の変化で、小麦が苦手な体質に。こちらの本は、小麦との向き合い方について納得しきりの内容でした。個人的には、間食についての情報が役立っています。ジョコビッチの生まれ変わる食事

 

左)「お食事」について土台のしっかりした内容です。とはいえ、最初はタイトルに惹かれたのですが(笑)一汁一菜でよいという提案
右)料理と、人生のお話。温かくて、すきだなぁ。いのち愛しむ、人生キッチン 92歳の現役料理家・タミ先生のみつけた幸福術

 

家にいる時間は意外と短く、しかも家事・育児でバタバタしているので、職場用にこちらを用意。「健康=青汁」の発想って、単純ですか?!(笑) ココナッツオイルと、大分産のオーガニックのケール粉末。

 

このような装備で(笑)自身の不調に向き合っております。変化を実感しましたら、また進捗状況を書きたいと思います。みなさまもアイデアやご経験の知恵などありましたら、 教えてください~(涙)

 

ではでは、今日も明日も明後日も~♪素敵な一日に!! 季節の変わり目です、お身体ご自愛くださいね。