title
6

洗練された顔になる、眉の描き方のルール。「色は髪色に合わせない」

このメイク、なんとなく違う?もしかして古い? と思いつつ、昔ながらの自己流のルーティンから脱出できない…。そんなミモレ読者の悩みを、岡野瑞恵さんが解決します。今回は眉のお悩みです。
 

今回のお悩み
左右非対称の眉。
流行の、直線で大人っぽい印象にしたいんです。

(BEFORE)明るいアーチ眉のせいで損しているかも。(AFTER)左右差も気にならず、落ち着いた印象に。

読者・小嶋美絵さんのお悩みは、眉。
「とにかく悩みの種。もともとの形が、右は直線気味で左はアーチが強い左右非対称。いまどきの直線眉が理想なのですが、上手に描けなくて……。あと眉の色を髪色に合わせているのですが、どんな色がいいのか知りたいです」

確かに、小嶋さんの眉は、左右対称ではありません。
でも、誰の顔にも多少の左右差はあるので、気にしすぎないで、と岡野さんはアドバイス。

「小嶋さんの場合、骨格によるものだから、眉だけでなく目の大きさも違いますよね。それなのに眉だけ左右対称だとどこか不自然な印象に。そして、静止状態だと気になる左右差も、表情が動くと意外に気づかれないものです。それよりも強すぎるアーチを変えたほうがよさそう。眉の色は髪に合わせなくてもOK。明るすぎない色のほうが知的なイメージになりますよ」(岡野さん)

 

HOW TO
①低い方は上のラインから、
高い方は下のラインから描く

なにも手を入れていない状態。アーチが強い右眉は下側を足して直線に仕上げます。眉頭の間はやや広めに。

「まず、眉が薄い部分に1本ずつ毛を植えるようにペンシルで描き足して太さを出します。太くする場合は下側に足すのが基本ですが、左右の高さを揃えたい場合は、高いほうは下に描き足し、低いほうは上に描き足すことで、左右の位置をアジャスト。眉頭の内側から描き過ぎると神経質な印象になるので、左右の眉頭をやや離すようにヌケを出して。少し眉山寄りから描き始めましょう」(岡野さん)

そしてアイブロウのメイクで大切なのが、いかにも“描きました”という技巧的な仕上がりにみせないこと。そのために、描き足してはブラシでぼかす、という作業を繰り返しながら毛量を増やしていきます。仕上げに眉マスカラで立体感を。毛がたまっているところだけにのせるのがポイント。

 

② 色は髪色に合わせず、
やや落ち着いたトーンで大人っぽく


使用したアイテムはこれ!

(上から)NARS ブローパーフェクター 1131 ¥2900 微妙にトーンが違うブラウンのバリエーションが8色も。自分に合う色が必ず見つかる。楕円形の芯でスムーズに繊細に描けるのが魅力。
ルナソル スタイリングアイブロウマスカラ (全2色) ¥2800 毛流れを整えながら1本1本にハリを与え、自然で立体感のある眉に。※私物
アディクション アイブロウブラシ スクリュー ¥1400 描き終えたアイブロウを自然にぼかしたり、毛流れを整えたり、余分なパウダーを払うときにも便利。※私物

「小嶋さんのように髪色が明るい場合は、必ずしも眉と髪の色を揃える必要はありません。どちらかというと元の眉毛の色に近い落ち着いた色で仕上げるほうが、顔の印象がキリッと大人っぽく引き締まります」(岡野さん)



顔の額縁とも言われ、見た目印象に大きく影響する眉。もともとの眉の形を生かしながら、迷ったら、太め、濃いめ、まっすぐ、を意識して、アイブロウをアップデートしましょう!
次回はチークのお悩みを解決します。お楽しみに!

ヘア&メイクアップアーティスト 岡野 瑞恵

1969年出まれ。1992年より大手化粧品メーカーでのヘア&メイクを経て、2005年よりフリーとして活動。 確かな理論とトレンド感のあるメイクで、女優、タレントからの指名も多く 雑誌・広告・TVなど、第一線で活躍中。【ブログ】岡野瑞恵オフィシャルブログ【インスタグラム】TAMALIN727【ツイッター】TAMALIN727

第1回「篠原涼子さんのナチュラルメイク、その秘密は「赤」にあり!」はこちら>>
第2回「夏から秋へ。大人のトラブルを防ぐスキンケア法」はこちら>>
 
第3回「夏から秋へ。ファンデーションと肌の質感は変えたほうがいい?」はこちら>> 
第4回「秋メイクのトレンド、目もとは渋柿色のアイシャドウを」はこちら>>
第5回「この秋リップの色はボルドーにするのがおしゃれ!」はこちら>>
第7回
絶対に失敗しない、大人のための品のあるチーク位置はここ!」はこちら>>


撮影/横山翔平
取材・文/片岡えり
モデル/山根亜希子
構成/片岡千晶(編集部)