夏休みもそろそろ中盤、給食のありがたみをしみじみと感じる今日この頃。
特に働く母になってからは痛感しています。
普段から毎日、お弁当を作られている方、本当に尊敬!

そろそろそんな疲れも溜まってきていたせいか、洗濯機のフィルター掃除をしている時になんと、フィルター内部に歯ブラシを落としてしまいました。汗

 


我が家に2か月前にやってきたパナソニックのドラム式洗濯機NA-VX8800R

どうしても取れなくて、対処法をネットで検索。
けっこう多くの方が落とされているのですね~。

検索した結果、これはもうプロにお願いして分解して取っていただくしか方法がない。
この時期、お盆明けになりますとか言われたらどうしよう…とコインランドリー通いが頭をよぎり、ドキドキしましたが、運良くすぐに来ていただけて事なきを得ました。とても親切な修理の方に感謝!

 

これからは歯ブラシに命綱をつけようと誓った2018年の夏。

さてさて、そんな一大事件が起きた洗濯機ですが、今まで縦型洗濯機を使っていた我が家にこのドラム式洗濯機がやって来たことは革命でした。
今までは朝に洗濯物を干す時間を確保しなければいけないこと、また干す手間も朝の家事の中ではなかなかの重労働。
それが乾燥まで一気にできることによって時間を気にせずに洗濯できるようになって本当に助かる!!
夜も回して、朝も回すサイクルです。

そして、出来上がった洗濯物は一旦カゴに入れ、一番上の写真に写っている椅子をこの前に移動させて、座りながらこの着替えステーションに放り入れていきます。
きっちり畳んだりはしません。軽く丸めるようにして次々と入れていきます。タオル類だけはゆるく畳んでますが。

 
 

着替えステーションに入っているのは下着やパジャマ、靴下、部屋着など。

このシステムのおかげで、洗濯物は洗濯機から出してすぐに、収まるところに収まります。所要時間は10分もかからないぐらい。
時間が無い時も、カゴに入れたまま洗面所に置いておきます。
おかげでリビングに洗濯物が散乱することが無いのです。

昔はリビングに畳みかけの洗濯物があったり、畳んでから収めるまでの洗濯物を各々の収納場所へ運んでいくのも手間のかかることでした。そして手間がかかるからなかなか運ばずにしばし放置してしまうという悪循環。

そう、私は洗濯物を畳むのもしまうのも苦手なタイプです。そして、洗濯物がその辺にあるのを見るのもモヤっとするタイプ。

たかが洗濯物、されど洗濯物。

自分の苦手なことやストレスポイントを知り、改善の方法を考える。

暮らしはその連続ですね。


次回は洗面所の工夫もお伝えしたいと思います!