こんにちは!

階段を行ったり来たりしています(笑)

 

3階菓寮、地階ギャラリー、ときまして最後は2階に。

 

ゆったりしたスペースの売り場!
定番に加えて、赤坂店限定の物まで揃っていました。
生菓子や包装のデザインを見ているだけで、楽しくなります。

 

赤坂店が描かれた小型羊羹は、新栗!
栗の絵は、設計を担当された内藤廣さんによるものだそうです。

いろいろある中で、目に留まったのがこのコーナー。

 

可愛らしい水引が並んでいます。
お干菓子をモチーフに作られたものやオリジナルも。
では私が持っているのは、何のモチーフでしょう?

 

使うとこんな感じに。
答えは・・・虎!こういうのが、たまらなく好きなんです。

興奮してちゃんとお話を聞いていなかったんですが(焦)、折型デザイン研究所さんの作品と仰っていました、確か。
それにしても、お店の方達の知識が豊富!
立ち止まって興味を示していると、そっと近くに来て教えてくれるんです。
行く度に発見がありそう^^

 

最後に全景を。
お茶をしたり、ギャラリーを見たり。
ワクワクする場所がまたひとつ増えました。

ちなみに、売り場は平日朝8時半から!
急な差し入れが必要な時にも、心強いお店です^^
次はいつ行こう(笑)

それでは、また!