【亜希】時には「亀」になるのもいいよ

 

mi-molletちゃん。
5歳のお誕生日おめでとうございます。
大草さんにmi-molletのお話を頂いてからもう5年が経つなんて、
時間の流れの速さを改めて実感しています。

 

この5年で、何が変わったのか自分を振り返ってみると、
祝5周年のキーワードにある【婦人のひと休み】があまりに
ドストライク過ぎて…驚きました。笑

ここ半年、私の中でも色んな想いが…。
そして、自分の予想を遥かに超えた結論に至りました。
それはひと休み。

15歳、田舎から東京大都会に移り住み、
16歳からお給料を貰って責任のある仕事をしてきました。
表に出る事の楽しさ、刺激、プレッシャー、悩み…数えきれないほどの経験を積んできました。

今やっと立ち止まり、色んなことを引き算して考えられるようになったり、
俯瞰で物事を見てみたり…。
「うさぎとかめ」で例えるならば、うさぎの時には見えなかったものが、
亀になると色んな人の背中、後ろ姿が見えてくる。

ここに今生きる価値を感じてしまうのです。笑

不思議なもので、ひと休みするとまた違う芽が出て、ゆっくりゆっくり栄養を与えてあげると、
また綺麗な花が咲く。

このmi-mollet世代だからこその気づきの様な気がしています。

これからもこの不安な世の中の先頭を走るうさぎちゃんでいて下さい。
私達はしっかりその背中を見させて貰います。

亜希

前回記事「40代は、人生の「ひと休み」期間。」はこちら>>