みなさま

新年あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いします。

3か月のお休みを頂き年末ギリに復帰しました齊藤です。新年の抱負を語りたいのですが、何とも言えない閉塞感の中にあり自分自身も今一つ・・うーーんという感じが正直なところです。考え方とらえ方も様々で一概には言えない部分も多いのでなんとものどに何か詰まっているような感覚です。

景色としてみると綺麗だけどーーー。

昨年は雪が少なかったので期待を込めて今年も少ないといいなーーって思っていました。だけどね人生はそう甘くないんです(笑)12月に入ってすぐに寒波がやってきました。

うわーーーーきれいだけど・・・

多分雪の降らないところに暮らす方は想像が出来ないと思うのですが、私もこちらに来るまで全く分からなかった!普通に3,4時間で膝まで雪が積もります。12月の時点で仕事をしている4時間の間に膝まで積もった雪をかき分け、車に到着すると車が雪だるまみたいになってます。車に乗るまで約20分、車の雪をとります。まためっちゃ寒いのでフロントガラスは凍ってます(涙)周りに人がいないのを確かめ、雪にむかって文句を言います。(たぶんすごい変な人)車に乗ってからも大変!!道路に雪が積もって、それが昼解けてまた夜凍るから轍があってガッタガタ。インディージョーンズのテーマ曲が流れるような車の振動。酔います・・。道のわきにはうずたかく積もる雪これは道路の雪を除雪して道路脇に置くからです。

車の車高をはるか超えてまーす。

これはなにが怖いかって、見えないから車がひょっこり出てくると心臓が「ヒュー」てなります。怖いです・・。この雪の壁は、排雪といって雪を崩してそれをダンプで運んでもらわないと解決しません。除雪の予算も決められているので降ったらすぐにと出来る訳ではありません。うーーーん困る!!

年末にも寒波がやってきてお正月は雪かきに追われる日々。屋根の雪がザザーーと落ちてきて窓の外にうずたかく積もると出動です。夫はこちらの人なので当たり前のように毎日しっかりと除雪します。なので私がするわけではないのですが・・。夫が一生懸命雪かきしているのに家でこたつでのんびりとしていられないので、意を決して外へ。そしてちょっとだけ雪かきします。←かえって迷惑(笑)

でも、色々思ってしまうんですよ。冬は寒いけど毎日晴れている場所で育ったので毎日雪かきをしないと何も動けない事とか、普通なら出かけるよってぱっと出かけられるのに、その前に除雪。そして出かけたとしても道が悪いからガッタガタだし。等々・・・・・・・・・・・・・。

と新年から私の愚痴で始まってしまいました。夫には私の気持ちがわかってもらえない気がして新年早々色々な友人に愚痴っていました。友人からのラインに、自分の思うままに行動した結果が、目の前の雪のある生活であって過去は変えられない。だから未来を変えていくしかないんじゃない?

おーーー。なるほど!自分で決めた事なのだ。ストンと腑に落ちた。友よありがとう!(実はこの友人も、太平洋側の冬天気のよいところより嫁いできた)

過去は変えられないけど、未来は自分の手で変えられる。この先の事は自分でしっかり考えて行こう!と深い気付きを得られたのでした。

新年早々愚痴ばかりでごめんなさい!

この週末また寒波が来るようです。皆様温かくしてお過ごしください。