冬の晴れた日の、青白い空を見上げるのがとても好きです。
今はもう冬ではないですね、もうすぐ節分ですものね。
先日、鎌倉界隈でもちらほらと梅も咲き始めていました。

なんて可愛らしい紅梅!(塩野製)

前回のブログで書きましたが、逗子葉山〜鎌倉大船に出かけました。
今回の用事は「青空を見ること」。

この日はとても良いお天気だったのです。だから外の景色も澄み渡って…と思ったら照明ではないですか!!

前知識もなにもなくお邪魔したショールームで、美しい青空、misola(みそら)を見て驚きました。
窓に切り取られたビルの壁、天井に、美しい青空がありました。

陽が差し込む角度まで陰影があって、本当に美しいのです。

「これ、本当に照明ですか?」と思わず訊ねてしまったほどまさに青空なのです。奥行きも感じます。
光が差し込むように四方の枠には陰影がつけられています。そして時間の経過によって青空の色・照度も変わります。
それも高度な技術で完成された照明なのです。

きゃっきゃとはしゃぎながら空を見上げています笑

昨年の10月に発売され、公共機関や個人宅に徐々に広まりつつあるとのことでした。実際にご覧になられたかたもおいでかも知れませんね。

小さなリモコン一台で、いろいろな空が演出できます。

三菱電機と慶應義塾大学の共同研究でも、心理的なリラックス効果が期待できるとの結果が出ているのだそうです。私もショールームのmisolaの下に設えられたベンチで休憩。。ふんわりと気持ちが緩み、まさに「癒し」の空間でした。

病室にも青空を。医療機関や高齢者施設でも活躍してくれそうです。

「ステイホームで滞在時間が多くなっているキッチンの天井に良いのでは、とこれから提案していきたいと思っています」と担当の方からお話を伺いました。このコロナの、息苦しい家の中での毎日に爽やかな青空があったなら…なんて想像してしまいました♡家族での時間も穏やかに和やかに過ぎてゆきそうです。

ショールームからの帰り道の暮れ始めた空です。この空を切り取ってみたいという発想だったのかも知れません。
 


☆おやちゃい通信~お野菜に関してビギナー(赤ちゃん)同然の私が「おやちゃい」の気づきをちょこっとメモします。

なぜか焼きそばアレンジングが楽しい今日この頃です。でも今回は王道のソース焼きそば♪

湘南のお野菜といえば三浦大根やキャベツが有名です。今の時期のキャベツは春キャベツには少し早いのでしっかりした食感です。でもとても甘くて美味しい!少々の油で炒めると甘さが増します。最近私の中で大流行の焼きそば、三浦のキャベツと湘南のポークで極上の一品になりました♡

だーかーらー太るのよー!の毎日のinstagramです…