今話題のダイソーの手挽きコーヒーミル、ご存知ですか?すでにお持ちの方もいらっしゃるかも、、今回やっと手に入れたのでご紹介します!

 

珈琲好きなので、豆から挽いて飲むことが多く、ミルは色々と使っています。ステンレス製の手挽きミル、電動ミル、壁掛けミルなどなど数種類を気分によって使い分けているのですが、最近噂で、ダイソーから出ているのが凄い!!と聞いて、興味津々でした。何と言っても、ダイソーの手挽きコーヒーミル、500円なんです。

 

しかししかし、手にしてびっくり、ちっとも安っぽくないのです。

 

ステンレスとガラス、プラスティックでできていて、上からお豆を入れ、レバーをくるくる回すと、下のガラスの部分に粉が落ちていきます。

測ってみたら、一度に挽ける豆の量は、20グラム前後、小ぶりのコーヒーカップで2杯、マグカップで1杯という感じです。
一人暮らしや自分の部屋用として、持っておくのに良いかもです。
あえていうなら、回すレバーがもう少し長いと回しやすいのですが、使わないとき、ずらしてコンパクトにボディの幅に収まるようにと、この長さのようです。

細挽き、中挽き、粗挽きと5段階も選べるというのも驚き。
手挽きですので、粉にするのに、まあまあ時間はかかります。急ぐ時は別ですが、香りを楽しみながら、ガリガリという音も楽しみながらのコーヒータイムって、いいものですよね。

 

今回は、YouTubeチャンネルでも、ダイソーのミル、そして、コーヒー屋さんが出している「コーヒー羊羹」などもたっぷりご紹介していますので、よかったらご覧くださいませ。
毎回、ゆるりとコーヒータイムに、美味しいものやコーヒー、キッチン周りのもの、そして、コミュニケーションの心がけについてのエッセイ朗読をお届けしています。チャンネル登録いただけたら嬉しいです。

https://youtu.be/3da_5PTkj2s

 
 

 

コーヒー豆を挽く時間は、マインドフルネスタイム。
そういえば、これまで豆を挽いた事がなかったわ、、という方は、まずは、このダイソーの手挽きコーヒーミルで、お試しになるのも良いかもしれません!

 

あ、でも、とっても人気らしいので、お店に行く前に在庫があるかお問い合わせしてみてくださいね。

#ダイソー #手挽きコーヒーミル #ありがとう上手の習慣 #朗読 #堤信子 #コーヒー羊羹 #ファディーアネックス #ミナペルホネン