先日、クオヴァディスジャパンによる、フランス文具ブランドの新作展示会にお邪魔しました。

 

みなさん一度は目にしたことがあるブランド、メモ帳で知られるロディア、手帳のクオヴァディス、

 

インクやシーリングワックスのエルバン、

 

ノートのクレールフォンテーヌ、レターセットのジョルジュラロ、革文具のミニョンなどの新作がずらり、、種類も増え、機能も進化していて、年内のほしい物リストの数が、、かなり増えてしまいました。

私もフランス文具は昔から愛用していて、現在使用中の手帳カバーは、ミニョンです。

 

手帳カバーでこれまで一番多かったのがやはりフランス文具のエルメス、

 

使ったり休ませたりですが、この2年はミニョンを使っています。
この色の美しさと手触りは、どんな時も私の気持ちを上げてくれます。
このシックな色合いの革カード入れはクレールフォンテーヌ、ノートのイメージが強いクレールですが革製品も出していて、それがとっても使いやすくて優秀、、各色あるのでオススメです。万年筆は、エルバンのラグジュアリーライン、ジャックエルバン。このグレージュカラーに一目惚れで、パリの文具店で購入しました。

お洒落の神は細部に宿る、、と信じて、バッグの中の文具小物は、いつも大好きなもので固めています。

フランス文具、興味はあるけど、まだ使ったことがないという、お洒落感度の高いミモレ読者の皆様へ、今年のオススメを少しご紹介しますね。

1、日本限定メモ「ライジングサン」

 


ロディアといえば、黄色の表紙に黒のロゴ、硬い台紙付きのブロックメモが有名ですが、最近色も少しづつ増えています。さらに来月、日本限定のメモ帳と、

 

トリコロールカラーが目を惹くPVCカバーが発売になります。このカバーは、日本酒メーカーでパリ近郊にも醸造所を持つ「WAKAZE」がロディアとコラボしたもの。
日の丸のフランス国旗の3色が、モダンにデザインされていて、大人可愛い感じがたまりません。来月末の発売が楽しみすぎます。

2、2022年限定カラー「セージ」のノート&ペン

 
 

今年発売される限定カラーは、自然の色をイメージした「セージ」心落ち着きますよね!メカニカルペンとボールペンも同色で9月に発売になります。ロディアの筆記具は密かに人気急上昇だそう。

3、クオバディスシステム手帳「L ZIP COVER」

 


(会場での写真がうまく撮れなかったのでカタログから)

L字のファスナーで、上部が開放されているので
中身が厚くなっても開け閉めしやすく、ペンなどはそのまま取り出せます。

 

2021年度から発売されているので、見たことがある方もいらっしゃるかもしれません。
様々な形と色があるので、選ぶのも楽しそうです。私は、来年の手帳候補の一つとして考えています。


皆さんも是非、ファッションの仕上げはフランス文具で!デザイン性と機能性の良さに、これからも目が離せませんよ。(クオバディスジャパンの高濱社長、森野さん、ご一緒したミヤビブランドコミュニケーションの田中さん、ありがとうございました。)

 

 

 

そして昨日更新したYouTubeチャンネル「ありがとう上手の習慣〜代官山のキッチンから」は、あのカルディで購入したフレーバーコーヒーがなかなか美味、そしてあっという間に売り切れる北欧パンのお話、エッセイ朗読は「第24話 寝る前の5分、起きた後の15分の感謝タイム」です。

特に寝る前の感謝時間は、驚くほど睡眠の質を上げて、心を元気にしてくれます。詳しくは、チャンネルをご覧くださいね!https://youtu.be/lK6UPuBHERk

#文具好き  #紙採集家 #堤信子  #紙 
#quovadis
#rhodia
#clairefontaine
#herbin
#jacquesherbin
#glalo
#migno
#クオバディス
#ロディア
#クレールフォンテーヌ
#エルバン
#ミニョン