今回は夢ノートの話です。

 


アナログな私は、様々なテーマでノートを書いているのですが、
やはり楽しいのは、夢ノート!
実現したい夢を文字にします。
大きな夢も小さな夢も、叶うかどうかは別としても、書いている時間がワクワクすればそれでよしとして、どんどん書きます。
年齢、自分が置かれた立場、経済的状況、などの制限を前提にせず、ただただ、なんでも叶えられるとしたら何を実現したいか、、、、ということを書く時間は、とっても心が豊かになる時間です。

そこで必要なのは、やはり文房具。

少し前までは、大切なことを書くのは、万年筆と決めていました。夢ノートもそうでした。(今も、英語の勉強と本の抜き出しノートは、万年筆です。)

ただ、夢ノートに関して、最近ちょっと筆記具を変えてみました。

色の効果の書籍を読んでいて、ふと気づいたのです。カラーペンを夢ノートに使ってみようと。
スケジュールノートに、カラーペンを色分けして書いている方は結構いらっしゃいますよね。
私はもともと、色分けしながら文字を綴る習慣がなかったので、カラーペンは、線引きやマークなどに使うのがほとんどでした。
「好きな色が心にポジティブな影響を与える」これはもはや一般的な話ですが、その色を暮らしにどのように取り込むかについては、人それぞれかと思います。
そこで今更ながらに思ったのが、
「綺麗な色、好きな色で文字を綴るのは楽しそう、、、、」ということ。そこで、ちょっと気分を変えて夢ノートに採用!
するとすると、、書いている時のワクワク感がぐっとアップしてびっくり。「今日の気分はこれ!」と直感で選んだ色で書く。ただそれだけ。

 
 

 

ちなみに私が使っているのは、日本のメーカー
「UCHIDA」のレタリングマーカー。12色持ってます。カラー筆ペンのようなペン先で、文字に表情が出ます。
それでいて普通の筆ペンよりペン先が短いので書きやすい。美文字でなくてもさほど気にならない。
さらに筆っぽい分、万年筆より文字が大きくなるので、視覚に訴えるパワーも大きくなります。

1ページ、1ドリーム、、、綺麗な色で大きく元気に、こんな感じで綴っています。

 
 

 

夢実現への近道に欠かせないポイントが、書いているときにワクワクすることだそう。叶った時のワクワク感をイメージして、先にその感情を味わうことが大切とのこと。

ノートもちょっと変えました。綴じられたノートでなく、どんどんページが増やせるもの。お気に入りの「ロルバーンフレキシブル」です。

皆さんも、眠っているカラーペンや色鉛筆などがあったら、好きな色で夢を綴ってみませんか?
書いているときにワクワクすることが大事、色の効果で夢がぐっと近づく感覚を味わえますよ!

 

今回のユーチューブチャンネルは、そんなワクワク感を後押ししてくれるとっても美味しいコーヒーの紹介(前回の投稿でご紹介したコーヒーマガジン「スタンダート」定期購読の付録のコーヒー豆)と、コーヒーによく合う成城石井のチーズ、朗読は、コラム「一人暮らし優先のエアメール」年下の友人から教わった、思いやり溢れるお手紙習慣の話です。https://youtu.be/qzbvtyvCc6M

 


のんびりコーヒータイムにぜひ!

そして、この夢も早く実現させるため、大処分祭り第2弾を早く終わらせようっと!

 

#レタリングマーカー #marvy  #マーヴィー #ロルバーンフレキシブル #夢ノート #堤信子