皆さん、こんにちは!

あっついなぁーーーーと思っていたらいきなりの涼しさ。10月くらいの気温だそうで、寒暖差がすごいです。どうぞ皆さまお体ご自愛下さいね。

さてさて20年って長いですよねー。でもなんかあっという間な気もします。

私は大学を卒業してから20年どころじゃない年月が経っていますがなんかいまだに大学を出たばかりの新卒の気持ちでいる事が多いです(大げさ??(笑)

一緒に仕事をする方などに大学を出たばかりの方などがいて初めてあれ??私ってもしかしておばさんなのか??と思います。同世代な感じで話してしまいますが妙に敬語だし(笑)当たり前ですね相手からしたら親位の年代なのだから(笑)

 

9月に入ってから色々と準備をしています。本も考えてるけど、なんか絵本でいいやつないかなー?って友人にも聞いたりして。

20年前のワイン

休日にはパソコンを使い写真の整理。以前ガラケーだった時の写真って結局何も出来ずに破棄してしまっている。20年前はデジカメが出始めた頃でデジカメからPCに保存しておらず紙の写真ばかり。

まずいなぁ・・

さて私は一人何をしているのかというと・・・。

長男の20歳の誕生日の準備です。

日々を過ごしていると、色々尊くなったりメンドクサイと思う事も多い私です。だけど子供の事は別。

幼稚園の時に、3月に入って長男が「さよなら僕たちの幼稚園♪」と家で卒園式の練習の歌を歌っていた時に、急に色々な事を思い出しキッチンにて涙があふれました。小学校の卒業式でいきものががりの「さくら」が入場で流れた時もう号泣。中学の卒業式の時レミオロメンの「3月9日」が合唱曲で、子供が家でその歌を歌ったとき(その時まで3月9日を知らなかった。)また心が揺さぶられてキッチンで涙。その月(3月)になると今まで何ともなかったのに色々とおセンチになります。

子供が20歳になるってどうよ?感慨深いでしょ??なんて7月頃から言われたのですがその時はえーー別にーーと言っていましたが齊藤幸恵の卒業式神話のように9月に入ってきてから色々と思う事が出てきております。

小さい頃の写真を見ながら座布団に寝ていた赤ちゃんが今私より大きいなんて・・・。と思いながら。

そう写真は小さい頃からの写真を色々集めて写真集みたいにするかどうするか?悩み中です。

そんな私の9月です。みなさんもよい時間をお過ごしください。