ステイホームにより、ふたたび火がついたと言われる韓国ドラマブーム。その中毒性の高さゆえ、ストーリーにハマるのはもちろんですが……なんと言っても女性を魅了するのは、見目麗しき韓国俳優たち。

当記事は、韓国料理研究家でもあるライター・小澤サチエが、韓国俳優たちのファッション事情を語ります。


本連載では、美しすぎるアラフォー女優たちをこれまで多く紹介してきました。しかしその中でトップクラスに “モテるアラフォー”といったら、やっぱりソン・ヘギョ。今年11月に40歳の誕生日を迎えます。

ソン・ヘギョといえば、『ヴィンチェンツォ』のソン・ジュンギとの結婚そして離婚騒動から2年以上経ちますが、それ以前に噂になった俳優は数知れず。しかも、イ・ビョンホンやRAIN(ピ)、ヒョンビンなど大物ばかりで、共演者キラーとも言われてきました。

ソン・ヘギョには同性の私から見ても納得の、魔性の魅力があります。

その理由は「清楚さ」と「色っぽさ」の両方を兼ね備えていること。人はギャップに弱いとよく言いますが、一見矛盾するような二つの要素を持っているので、見ているだけでドキッとするのです。常に意外性に心をくすぐられる感じです。数々の男性が恋に落ちるのも仕方ありません。

「清純派」でありながら「魔性の女」のイメージも漂う、魅惑のアラフォー。そんな彼女の魅力を、ファッションを通じて探ります。

離婚後初の表舞台で見せた、圧倒的存在感

写真:アフロ

2019年夏の化粧品メーカーイベントにて。実はこれは、離婚後初めて報道陣の前に姿を見せたときのもの。

レースのドレスは「MIUMIU」。清らかな白いレースが素肌の美しさを引き立て、もはや脱帽レベルの透明感です。当時、離婚を受けてマスコミは大騒ぎでしたが、騒動の渦中にいても、圧倒的オーラと美貌は健在でした。

写真:アフロ


意志の強さを感じるスタイリング


2019年秋頃。こちらも離婚後初のInstagramへのポストだったため、当時はかなり注目を浴びました。フェミニンなセットアップを、黒のショートブーツでスパイシーに。そしてクールな印象のアイメイク。撮影用のスタイリングとはいえ「これから私は、独りで生きていく」と言わんばかりの意思の強さを感じます。

大人のジャケット×デニムスタイル


2020年12月。VOGUE香港で披露したのは、ジャケットからスニーカーまで全身「CELINE」のコーディネート。きちんと感のあるジャケットを、デニムとスニーカーであえてボーイッシュにまとめたスタイルがカッコイイ!

美脚に目が釘付け!


2021年7月、自身がアンバサダーを務めるブランド「FENDI」のポップアップイベントに訪れたときのもの。白とピンクベージュという淡いトーンでまとめ、ショートパンツからスラリと伸びたその美脚には、目が釘付けに。

しかし決してセクシーすぎないのは、清楚な雰囲気も持つソン・ヘギョだからこそ。おさげ……といったら死語ですが、編み込みがここまで似合う39歳は、世界中探したって彼女しかいないかもしれません……!


ミニドレスが色っぽい!


こちらも「FENDI」。FFモチーフのミニドレスと無造作なロングヘアがとても色っぽいですね。もうすぐ40代になるソン・ヘギョですが、その“モテ女オーラ”は健在です。

むしろ離婚してから、美しさにさらに磨きがかかっているような……。これからもソン・ヘギョの美貌、そして恋の行方からも目が離せません!

構成/山本理沙

前回記事「女性から「愛してる」と言える大胆さに興奮...!韓国ドラマ「星から来たあなた」」>>