先週末軽井沢でお散歩していたら、近所のお宅で業者さんが針葉樹の剪定作業。

香りの良い綺麗な緑色の針葉樹で、思わず立ち止まりました。

伺うと、カットされた枝は全てゴミとして処分するとのことでしたので、

「カットされた枝、何本かいただいていいですか?」とお願いしたら

「どうぞどうぞいくらでも!!」とニッコリ。

程よい長さのものを何本かいただいて帰りました。

 

 

ちょうど少し前に、ユーカリやブルーアイスの枝をお花屋さんで購入したばかりだったので、早速、自己流でスワッグに挑戦。(スワッグとは、ドイツ語で壁飾りの意味)

 

クリスマス用品としてストックしていた松ぼっくりなども使って、無造作にまとめてみたところ、山小屋に馴染むものができ上がりました。

 

リースより簡単、一つ10分ちょっとで完成したので、面白くなって、軽井沢の玄関用に続いて、室内用、

 
 

東京のオフィス用と自宅用、

 

4つも作って、枝がまだあったので、花瓶にも挿しました。

 

 

東京のオフィス用には、少し前の誕生日にいただいた白いお花のドライも足して、、白いドアにも馴染む色合いに。

 

 

何より嬉しかったのは、処分されるはずだった枝が、スワッグとして大活躍してくれたこと。

たまたまドライフラワーにしていた花や赤い実、家にあったリボンなどで、手間も時間もかけずに、自己流スワッグがいくつも完成し、思いがけず楽しいハンドメイドタイムを満喫しました。

数日経ってドライになっても、針葉樹の香りはそのまま、扉を開けるたび、うっとりと癒されています。常緑樹の枝をドアに吊るすのは、魔除けと幸運を呼び込む意味もあるとのことですので、年末までしっかり飾っておこうと思っています。

YouTubeチャンネル更新しています。

今話題の、バルミューダドリップコーヒーマシンが我が家にやってきたので、早速淹れてみました。https://www.youtube.com/watch?v=j0OC5h7xZS0&t=1s

その様子リポートしています!

#バルミューダドリップコーヒーマシン #スワッグ #クリスマス