久しぶりのアップです。

みなさまお元気でお過ごしでしょうか?次から次へと新たなコロナとの闘いを強いられ、加えてロシア×ウクライナ問題が勃発し、ちょっと心が折れそうな日々。

おうち時間を少しでも心地よく・・・と始めたことの一つはお花を活けること。
 

少し前にご縁もあって、佐田真由美さんがプロデュースするジュエリーブランド「enasoluna(エナソルーナ)」の展示会へ。互いに寄り添い合うようなフォルムのジュエリーが自然と目に留まり、なんとも言えない気分に。

コロナ禍に入り、人種間の問題や互いの存在や考え方の違いが「分断」という顕著な形となって現れ、多くの人が戸惑いや悩みを抱えるような世の中になりました。人間ってこんなに脆く弱いものなんだ・・・と今ほど感じたことはありません。

こちらはenasoluna とENFOLDのコラボアイテムだそうです。カジュアルにつけれるアクセサリーから石を使ったオーダーメイドのハイエンドなジュエリーまで幅広く展開。オンラインでもご覧いただけます。

「信頼」「決して一人じゃない」このジュエリーを手にした時、なんだかそんなメッセージが聞こえてきそうな優しい気持ちになりました。

 

佐田さんが手がけるもう一つのブランド「nee me (ニーミー)」は「地球環境に負担をかけず、作り手の環境や技術を守りながら高いクオリティのものを適正価格で提供する」というテーマを掲げるブランドです。

 

コロナ禍に入り、私もブログで何度「おうち時間」と言い続けたことでしょうか・・・w

でも、この時間も意義のある大切なものにしたい、少しでも心と体に負担をかけずに心地よく・・・というのは私にとっても「おうち時間」の重要なポイントです。

ファストファッションでトレンドを追っかけるような世代でも時代でもないと思うと、高品質の素材やクオリティを求めるのは必然。更年期に差しかかる世代は、これまで感じなかった肌ストレスや、敏感肌になることもしばしば。化学繊維が苦手、というか厳しくなってくるお年頃でもあり、特に直接肌に触れるものは極力肌負担のない自然素材に移行してきています。

コロナ禍にライフスタイルの変化や心身ともにストレスを溜めがちな日々に少しでも癒しと和らぎをと思う毎日です。

愛用中の部屋着とインナー。デザインもとても素敵。家でゴロゴロしたり瞑想タイムにも使っています。コロナ明けたら旅に持って行きたいアイテム。
 

そんな優しさに溢れた佐田真由美さんがディレクションする二つのブランド。これからも何を発信してくれるのか、とても楽しみ!