ミモレ読者の皆さんこんにちは!

先日、帰国して初めて、ようやく、美容室に行ってきました!ジョージアで行ってから1年近く放置してしまった(笑)

コロナだったから……バレイヤージュはほっといて良いスタイルだから……人気の美容室で予約を取れるのが1ヶ月後だったから……と、言い訳は沢山ありますが、1番の理由は、私がしたいヘアカラーに対応出来る美容室が限られていて、自分に合いそうなお店をなかなか決めきれなかったから。

今回は、バレイヤージュに加え、個性的なピンク色に挑戦してみました。

色を入れる前に一度ブリーチでブロンドにしてもらう為、ナチュラル系ヘアーが得意なお店には強いブリーチ剤が置いてない場合もあるんですって。

フェイスフレーミングで顔まわりを華やかに。

久々の日本の美容室。海外の美容室との大きな違いは、オーダーの仕方。

海外ではチラッと写真を見せたら、後はもうお任せ状態。世間話も殆どしないし、仕上がりまでどうしたいか聞かれることもなく、美容師さんが勝手に似合う形にしてくれます。めちゃくちゃ楽!

対して、日本の美容室は髪の悩みや要望を細かく聞いてくれるので、したい事がハッキリしている人にはきっと良いのでしょうが、要望がボヤッとしている私は何を聞かれても「どうしたら良いと思います?」と聞き返して美容師さんを困らせてしまうんですよね。 

そして最後には「文句言わないんで任せます!」となってしまうので、美容師さんのセンスや好みをちゃんと見極めて行かないと、お互い不幸な結末になってしまう恐れがあるんです。日本でも海外でも。

以前は街中でいいなと思うヘアスタイルの人に聞いたり、雑誌を見て選んだりしていたんですが、たった1人の人や選び抜かれた数枚の写真では相性まではわからなくて、失敗する事も多々。でも今はインスタで美容師さん本人がアップする自然な写真を見られるので本当に便利ですよね。

ジョージアの美容室に引き続き、今回も聞き取り調査とインスタ両方を駆使し、ピッタリの美容師さんに出会う事が出来ました。

ピンクの髪に合うピンクのピアスとピンクコーン❤︎

美容師さんによると、私の頭頂部には余り白髪は無いのですが左サイドにまとまってあるとのこと。そこに太めのハイライトが入っていたらしく、ジョージアの美容師さんは私が白髪をナチュラルに見せるためにハイライトを入れたいんだと汲み取ってくれていた事が判明しました。嬉しいですね〜。

サイドだけ白いってカッコいいなぁ。もっと白髪が増えたら、サイドの内側だけ色を抜いてみよう♫ ワクワク!

1 / 4