みなさん、こんにちは。いかがお過ごしですか。
私の住んでいる地域では、ほとんど雨が降らずに梅雨が明けてしまって、水不足が本気で心配です。

 

クチナシが咲き始めました。いい匂いがすると思った。

 

 

私は英語の他に中国語もやっています。というと、たいがいの人が、「発音が難しいんでしょう?」と聞いてきます。「中国語は、発音が悪いと全然通じないって聞いた」とも。私は中国に行ったことがないので、それはなんとも。

中国語には日本語と同じ音が少ないので、日本人には発音が難しく感じるかもしれません。ただ、英語も、フランス語も、韓国語も、どんな外国語だって発音は難しい気が……。文法もそうですよね。結局、自分の母国語にないものはすべて難しいんじゃないかと思います。

 

ねむの木にも花が。ほわほわしてます。こんな頭の鳥がいたような。

 

でも、綺麗な発音も大事だけれど、もっと大事なことがあります。それは、「相手の方を向いて、大きめの声で、はっきりと」話すこと。

日本語は、あまり口を動かさずに話しても通じるので、外国語を話す時にも同じように話す人が多い気がします。ネイティブによく通じている人は声がクリアでした。声が小さくて聞き取ってもらえなかったら、もったいないですよね。
特に男性は声が低いので、小さすぎる声だと聞き取りにくいです、日本語でも。あら、これはアラフィフのぼやき。

 

この日はカモがいました。川の水が減っているけど、大丈夫かな。

 

ネイティブの発音がすぐに真似できる人は別として、普通の人は、ネイティブのような発音を目指しつつ、通じるレベルの発音ができていたらまずはOKなんじゃないでしょうか。私の中国語の発音も、きっと先生にしか通じないに違いない(先生は、日本人の発音に慣れているので)。

まあ、すぐにできないのも楽しみのうち。ゲームでもなんでも、簡単に攻略できちゃったらつまらないですよね。

ちなみにどうして中国語を始めたかというと、中国の歴史ドラマに夢中になったのがきっかけです(ドラマ、見た人いるかな……)。

ドラマの中国語版を見ていて、最初は全然わからなかったのですが、たくさん見るうちに「あれ? なんかちょっと聞き取れるかも」と少しずつわかる部分が。「なにも勉強せずにこんなにわかるんだったら、やった方がいいかも」と勘違いしてしまいました……。

大間違いだったけど。楽しいから、いいか!

 

 

 

それではまた土曜日に!