おはようございます。
ベランダで育てているハーブも、この暑さでバテ気味の様子。植物にも人にも水分補給が大切な季節。みなさん、水分足りてますか?

1ヶ月ほど前のブログで紹介したドウダンツツジが、まだ頑張ってくれていますが、リビングに彩りがほしくて花を買いに行きました。

フラワーショップの中もすっきり。「夏は品揃えが少なくて、ごめんなさい。これでも頑張ってるんだよ〜」と言われました。花にも厳しい季節です。
今日は、花を長持ちさせるグッツも一緒に今週のグリーンを紹介します!


夏はやっぱりひまわり

背筋がまっすぐ伸びた美しい立ち姿。元気をくれるひまわり!もう少し短くカットしてグリーンに馴染ませたいと思いましたが、まずはひまわりの背の高さを楽しんでます。


見た目が違いますが、両方ともひまわり(品種違いだそうです)。元気あふれる黄色、まっすぐ伸びた姿、テンション上がります!

ひまわりだけを飾るのも好きですが、今回はグリーンを合わせたくなって、キイチゴの葉を合わせてみました。グリーンとのコントラストでひまわりの周りがパアッと元気になった気がします!


1年前もこの時期にひまわりを買っていました。暑くても、日本には季節があって、花で季節を楽しめるのはうれしいです。ひまわりに元気をもらいながら、仕事頑張ってます。


主張する枝、ヨウシュヤマゴボウ

個性豊かな枝ぶりを生かそうと思い、バランスを取りながら活けるのがすごくむずかしかったです。


カラーの中でも、紫からクリーム色のグラデーションが上品で美しいピカソ。スラリと優雅なラインのカラーは、周りの空気を清々しく、やさしくしてくれる気がします。

何を合わせようかなと思って目に止まったのが、ユニークな枝振りのヨウシュヤマゴボウ。名前にゴボウとつきますが、ゴボウの仲間ではないそうです。

1本でも絵になる枝振り、小さなつぶつぶの実をつけてかわいいです。
こんなにかわいいのに、根や葉は有毒とのこと、「間違って食べないように」、とありました。結構身近に毒性の植物があるんですね。

アップで撮影してみました。植物ってアートですよね。


花を少しでも長く楽しみたいので、花を長持ちさせるコツをショップで聞いてみると、

・水替えをしっかり行う
・水を替えるときに花瓶を洗う
・水は少なめに

と、ポイントは水の雑菌の繁殖を防ぐこと。10円玉を入れるといいという裏技も聞きます。

FLOWER STAND 炭谷三郎商店 錫でできてます。

フラワーショップで偶然会った仕事の取引先さんから、こんなおしゃれなフラワースタンドをいただきました!

形を簡単に変えられ、花を活けることができる優れものです。
富山県高岡市の炭谷三郎商店さんのものでした。ウェブサイトを拝見したら、他にも素敵なアイテムが盛りだくさんあって、色々欲しくなりました。みなさんも、ぜひチェックしてみてください。

暑い日が続きますがこまめに水分を取って、熱中症には気をつけて過ごしたいですね!

それでは、今日も良い1日を。