ミモレの初代編集長といえば、みなさんご存知、大草直子さん!実は大草さんには、公私ともに長年お世話になっており、仕事を兼ねて京都や出雲大社へご一緒するなど、我が夫とともに家族ぐるみのおつきあいをさせていただいてます。

 

そんな、大草さんに、久しぶりに昨日、お会いしました。私が連載を持っている雑誌「趣味の文具箱」の新連載で、大草さんと対談することになり、そのロケで、青山にある大草さんの会社オフィスへ。

 
 

弾ける笑顔で迎えてくださった大草さん、あふれるオーラは相変わらずで、いつお会いしても、一緒にいる人を無条件に幸せな気持ちにさせてくれる魅惑の女性。久しぶりのおしゃべりにも花が咲きました。

 

新連載のテーマは「あの方の文具使い、拝見します」各界でご活躍の方々の愛用ステーショナリーをご紹介いただきながら、文具談義をする対談です。

第1回のゲストが、スタイリスト、ファッションエディターとしてご活躍の大草直子さん。お仕事でプライベートで愛用している文具についてお話を伺いました。大草さん、実はうっとりするほどの達筆でらして、メールより手書きの手紙がお好きとのこと。私もいただいたことがあるお手紙は、鳩居堂の便箋になんと縦書きでした。

 

子供の頃から文章を書くのが大好きで、お祖父様と長年文通をなさってたというエピソードなど、これまでのテレビや雑誌での大草さん特集では知り得なかった新鮮な話をたくさん聞かせて下さいました。

大草さん愛用の手帳は、英国王室御用達「スマイソン」イニシャル入りです。毎年必ず「スマイソン」だそう。

 

私も大好き、カード各種や、名刺入れ、赤の大ぶりのノートカバー持っています。

 

他にも、万年筆や、ガラスペンなど、、色々と撮影させていただきました。詳しくは、9月6日発売の雑誌「趣味の文具箱」ぜひ、ご覧くださいね!

ちなみに、この日の私の衣装は、2年ほど前に購入した大草さん監修のロートレアモンのワンピース。

 

ネックレスをどれにするか迷ったので3本持っていき、撮影前に大草さんに相談、「このエルメスがいいと思います」とアドバイスいただき、こちらに。

 

大草さんは、初秋をイメージして、レモン色のニットにデニム。このさりげないスタイルがバシッと決まること!さすがカリスマスタイリスト!!!

わいわい対談を終え、最後に、「趣味の文具箱」編集担当の井浦さんもご一緒に、大草さん大好物という、サントリープレミアムモルツで乾杯!

 

この日は撮影のお仕事の後で、過密スケジュールでらしたにも関わらず、笑顔で対談を盛り上げてくださり、あらためて、感謝の気持ちでいっぱいです。

 

9月6日発売の「趣味の文具箱」の大草さん特集、またあらためてご紹介させて下さいませ。

#大草直子 さん #趣味の文具箱 #愛用文具 #文具好き #堤信子