みなさん、こんにちは。いかがお過ごしですか。
私の住んでいる地域では、本当に年末が近づいているとは思えないぐらいのぽかぽかな11月でした。これからグッと冷えてくるのでしょうか。

先日のブックサンタ。選んだ本が書店に届いて、お金を払ってきました。参加記念にいただいたシールが可愛い。


先日から、重い腰を上げて、ちょこちょこと家の植物の世話をしています。
まずは、育ちすぎたポトスを二回りほど大きな入れ物に植え替え。それから、スダチ(たぶん)の小さい木を10本ほどプランターに植え替えました。

植え替えたポトス。室内に置くなら、別の鉢にすればよかったかな。このポトスの枝を2、3本切って水に挿したら、みるみるうちに根っこが。無限ポトス……。

 

我が家の窓際族。奥はコウモリラン(ビカクシダ)、その前がペペロミア(たぶん)、右はなんだろう?(え?)、ガラスのコップに挿してあるのが無限ポトスとニオイスミレ。


なんでスダチ? しかも10本も? 実は、このスダチはコンポストの堆肥を使った土から勝手に生えてきたもの。分解しなかった種が発芽しちゃったんですね。
あんまり元気に育っているもので、処分するにはしのびなく……。実がなるところまでいくかどうか。まあ、実験してみます。

こんな感じであちこちに生えてきました。
井筒麻三子さんもお使いのLFCコンポスト。これは古いタイプの袋です。生ごみを入れて混ぜるだけの簡単仕様(雑な説明……)。ぜひウェブサイトをご覧になってくださいね!


このスダチのためにプランターをひとつ空けねばならず、そのために、プランターにはびこる放置されたミントを抜いて、またまたコンポストの堆肥と土を足しました(本当は、一度使った土は、そのまま使い回さない方がいいのですが)。
ミントの根っこって見たことあります? 地上でも縦に横に枝を伸ばして、どんどんはびこりますが、地下でも横に長く根っこを伸ばしているんです。引っ張っても、引っ張っても、ずるずる出てきて、ロープを手繰っているようでした。


まだこんなもの(下の写真)も株分けしなくちゃいけません。1年ほど前にやったんだけどな……。無限ポトスもそろそろ鉢に植えないとな……。

窓際のとは別のコウモリラン(ビカクシダ)です。見えにくいけれど2鉢あります。クリスマスだろうが、お正月だろうが、容赦なく漂う南国感。

 

ではまた土曜日に!