年末を迎え、忙しくされてる毎日かと思います。

私も先月末にイベントを終え、そのまま年末まであれこれと引きずられる毎日。コロナ禍の前の生活に完全に戻ったということなのでしょうが、体力が思うように追いつかない自分を冷静に感じ取っています。

更年期に入る女性の体は実にデリケート。認めたくない思いはあっても、誰にもやってくることで、そこをまず受け入れ対峙しないことには巡りに巡るストレスから逃れることはできないものだと悟りました。

できるだけ自然で無理のない形で、例えば呼吸法を覚えるとか、食生活、そして適度に「諦める」という行為は今の私が意識していることです。前は「自分に負けない」をスローガンに休まなかったジョギング。でもある時不調が続き足の痛みも出てしまい・・・自分の体がついて行ってないな〜と思ったら、体から発する声をきちんと聞くこと、とても大切だと思いました。それが挫折せずに続けるコツの一つ。

ちょっと疲れた時に香りのエッセンス。 fucaneのオンラインストアで紹介されてる「きつつき森の研究所/精油トドマツ」が今の気分。決して華やかな香りではないのですが、森林浴気分で自律神経を整えてくれます。トドマツはモミの木の一種で、クリスマスシーズンにもなんだかぴったり。

仕事や家庭においても同じで、これまで頑張ってきた自分を褒め、適度に手を緩め手放す・・・年齢とともに昔とは違う私を認めるとラクになった気分。

とは言っても、それでも体がついてこないのがこの季節。何かしら自分救済が必要で(笑)、最近神頼みでトライしてるマリッカのプラセンタ。

1箱(5パウチ)¥3,240ですが、定期便は1ヶ月分6箱(30パウチ)が定価の20%OFFで購入可能。
コラーゲン、ローヤルゼリー、植物発酵エキスのほか、ザクロ果汁エキス(女性ホルモンのバランスを整える)、つばめの巣末(免疫力を高める)、植物ブラセンタエキス末(疲労回復・滋養強壮)、黒高麗人参エキス末(更年期障害の緩和や風邪予防など)に訴求。飲み方は寝る前に服用がおすすめ。就寝中に吸収され翌日効果を発揮します。また、飲みも多いこの季節は肝臓機能に関して即効性があると言われ、飲む前or飲んだ後にもぜひ!
 

動物が子どもを産んだときに自分の胎盤を食べすぐに立ち上がり群れに戻るという観点においては滋養やそのポテンシャルに以前から興味はあったのですが、正直、注射だと安全性の面でどうなんだろうとか、飲料だと香りが苦手で飲みづらいというイメージが払拭できず、なかなか手が出せなかったのも確か。

以前ご紹介したマリッカから出してる酵素飲料マリッカエンザイムMEがとてもよく、同社から出てるプラセンタも最近リニューアルしてお目見えとのことで手に取ってみました。

こちらの独自のプラセンタエキスは非分解・純度100%の生エキスを低温・低圧の低負荷で生成し、加熱しないのでほぼ完全な状態で有効成分を残すことができる特許技術によってできたもの。そして香りもそんなに気にならず、とても飲みやすい。

リニューアルによりさらに成分が高機能化され、女性ホルモンを整え、免疫力アップや疲れた時に滋養強壮にも訴求し、まさに今の私が欲していたもの。とりあえず師走はこれでなんとか乗り切り、元気に2023年を迎えたいと思います。

ここ数日冷え込みも厳しくなってきました。冬本番ですね!皆様もくれぐれもご自愛ください。