北海道旅行2日目の朝。ホテルの真ん前にある六花亭本店での朝ごはんを目指し11時オープンの前に到着。

 


1階がお土産を販売されていて、2階がカフェになっているのですが、エレベーター前には10人ぐらいの人だかりが。カフェ待ちの方かしら。とその周辺で私たちも待つことに。

10時55分になるとそのエレベーターのボタンが押せるようになる、と周りの方がおっしゃっていたので、しばらくエレベーター前で待機。
やっと動いたエレベーターに乗って2階に着いたら、目の前に行列が!なんと、皆さん1階の店舗の中から続く階段でいらしていたのです!そうなの?!知らなかった!そう言えば、店舗の中に行列があって、会計待ちの行列なのかな~と横目で見ていたのでした。ガーン…
すっかり出遅れた私たち。
でも、ここで引き下がることはできない!とウエイティングリストに名前を書いて、1階でお土産を購入して時間をつぶすことに。

 


六花亭にポテトチップスがあるなんて知らなかった!この花柄がかわいいですよね~♡箱で購入して送ってもらうことにしました。

 


バターサンドのタオル。マニアには溜まりませんね。

 


エプロンやクリアファイル、マスキングテープも!お家でも六花亭を感じられるアイテムたち。

 


エプロンは着けるとこんな感じ。クッションまで!

肝心の朝ごはんですが、1時間以上待って、もう完全に昼ご飯だよね、という時間になってしまいました。

 


何にしよう?私はガイドブックで見た焼き立てのパイにクリームを挟んだものが食べたかったのですが、それは無かった…(涙)

 


お腹の減った息子はピザ!しかも2枚!と譲らないので、ピザとホットプディングを頼むことに

 


海老と三つ葉のピザが特に美味しかったです♡北海道だからチーズも美味しい!
ここまでで私の予想に反し、遅めの軽い朝ごはんがガッツリ昼ご飯になり、しかも私が食べたかったのはパイなんですけど…。まぁ、歩いてお腹を空かそう!

そして、いざ小樽へ!

 


小樽は本当に寒くて、そして、道がツルツルに凍っていて。雪に親しみの無い私たちは歩くことに全集中。行く先々で、すって~んと漫画のように転んでいる人を目撃。皆さん転んで大笑いしていました。うん、子供に戻ったみたいで楽しいよね^^

小樽運河の前で、息子に写真を撮ってもらいました。もちろん、一緒には撮ってくれませんね。

 


・・・撮るの雑じゃない??ストールもべローンってなってるし、鞄も開いてるし、いろいろとツッコミどころ満載ですが、この厚底ブーツは本当に良かった。足の冷えが全然違いますし、足首が覆われているので雪が入ってくる心配も無し。旅行鞄はこのブルーのロンシャン。重いものは密かに息子のリュックに入れています。

寒さで、たいして歩き回れなかったのでさほどお腹は空かず。。。

お寿司通りがあるとガイドブックで見ていたので、そこで食べようかと話していたのですが、こんなに寒いとお寿司を食べる気持ちになれない…と息子。
そこで、行き当たりばったりのジンギスカン。

 


カウンターだけの小さなお店で、2人で初めてのジンギスカン。
冷えた身体に染みわたる美味しさ!初めて食べたジンギスカンですが、臭みも無く柔らかくて、染み出た油を吸った野菜が甘くてまた美味しい~!そんなにお腹空いてなかった息子がご飯お代わりするほど美味しかったそうです。

とにかく、食べるもの全てが美味しかった北海道。今度は冬以外の時に訪れたい!
雪景色はとてもきれいで、まるで子供のころのような楽しい気持ちにもなるのですが、やはり寒い(笑)
息子と2人、たいして何かを深く話すことはないのですが、目的地まで共に歩く、同じものを食べる、同じ時間を過ごす、そんなことがとても楽しくて貴重な時間だったなぁと思います。兄弟だとなかなか一人とじっくり過ごすことって少ないのですよね。
ゆっくりと息子と向き合えた旅行でした。

 


ついこの間まで幼稚園に行ってたような感じなのですが、もうあれから10年は経っているのよね。すっかり大きくなりました。

また、美味しかったお土産のことも綴りたいと思います^^
それでは今日も素敵な1日を!