2017.11.19

乾燥も揺らぎも備えあれば憂いナシ。美容ライターの“置き薬”的コスメ

みなさん、こんにちは。美容ライターの中川知春です。気温とともに湿度も下がり、最近お肌がカッサカサ(涙)。そこに締め切り前の寝不足や生理前のお肌の不調が重なると、かゆみがでたり、ひりついたりとエマージェンシンーな肌状態になってしまいます。そんなときにあると便利なのが“置き薬的コスメ”。今回は、私が日頃から常備しているアイテムをご紹介したいと思います!


① “落とすケア”アイテムはジェントルなタイプを厳選!

肌がどんなに荒れててもメイクをしなければならないのが大人(たまに寝坊してすっぴんで出かけてヒンシュクを買いますが……)。そんなときは、帰宅後すぐにメイクオフして肌の負担を最低限に抑えます。その際必要なのは、肌を労わることのできるジェントルなクレンジングと洗顔料。私が愛用しているのはd プログラムのマイルドクレンジングジェル&コンディショニングウォッシュ。どちらも肌を守りながら不要な汚れだけを落とせるのに、決してつっぱらないどころか、むしろ洗った後の肌の方がもちもちに。特にクレンジングジェルはゴシゴシこすらなくても、キメや毛穴に落ち込んだファンデやアイメイクをするりと落とせる優れモノ! また、ボディの肌の乾燥や揺らぎが気になるときには、デリケートゾーンにも使えるカリテ クリニティのデリケートケア ウォッシュ。こちら、フワフワな泡で出てくるし、洗った後のツッパリ感がゼロ!


② 乾燥してゴワゴワになった肌をなめらかに整える化粧水

乾燥したり揺らいだ時って、普段は大丈夫な化粧品がしみたり、赤みが出たりしすることも。そんな時でも安心して使えるのがこの2品。さらっとしていてべとつかず、なのにパワフルに潤うため、プロのヘアメイクさんがお仕事でモデルさんに使っているのもよく目撃します。ライスフォースは少しとろみを感じるローションが角質層のすみずみまでじっくり浸透するのを実感できます。アクセーヌのモイストバランスローションは昨年のデビュー以来、数々のコスメアワードを受賞したヒットアイテム。サラサラのテクスチャーを手のひらで浸透させると肌がもっちり! 大容量で惜しみなく使えるのも嬉しい。
どちらも丁寧になじませるとそれだけで、キメが整ってなめらか肌に!

右から、ライスフォース ディープモイスチュア ローション 120ml ¥8000(医薬部外品)/アイム モイストバランス ローション 360ml ¥5500/アクセーヌ


③ パワフルに潤すジェルやオイル、バームは必須!

肌状態やシチュエーションに応じて使えるジェル、オイル、バームを必ず用意しています。まず、揺らいでるのにTゾーンはべたつく、なんて時にはプルプル質感が気持ち良いアクセーヌの保湿ジェル、モイストバランス ジェルを。みずみずしいジェルは、厚めに塗ってジェルパックにすると乾燥なんてなかったことに! また、お風呂上がりの“とりあえず保湿”にも活躍するのはマルラ オイル。コクのあるテクスチャーを濡れた肌に伸ばしてからタオルで拭き取るとモチモチの肌に! 日中、メイクの上からも使っているのがチャントアチャームのバリアバーム。山梨県の自社農場で育てた無農薬ハーブを配合したこのバームは、指先で少し温めてから目尻などきになる部分に少量なじませるとふっくらしますよ! どれも揺らぎ肌にも安心して使えるので、気分やシーンによって使い分けています。

右から、マルラ オイル 18ml ¥3680/ヴァーチェ チャント ア チャーム バリアバーム 20g ¥3500/ネイチャーズウェイ モイストバランスジェル 50g ¥5500/アクセーヌ


④ メイク前にも安心な軽いテクスチャーのクリーム

乾燥対策はしたいけど、あまりリッチなテクスチャーのアイテムを使うとファンデの崩れが気になる。そんな時には、shu reの美容保湿クリームを。日本酒由来の美容成分、a-EG を贅沢に配合。パワフルに潤しながら、ふっくらハリのある肌に導いてくれます。クリームですが軽めのテクスチャーなので、上にファンデを重ねてもヨレたりしません。また、同シリーズの「スキンケアできるお酒」、shu re 特別純米(300ml ¥1500)も日本酒好きにはたまらない美味しさです♡

shu re 美容保湿クリーム 30g ¥6000/車多酒造


⑤ 肌を守りながら、赤みやくすみをカバーするBB

花粉などの外的刺激を守りながら、これ一本で肌を美しくカバーしてくれるのが、dプログラムのアレルバリア エッセンスBB。被膜感のない軽やかな仕上がりでデイリーにも使える一本。着け心地はしっとり、赤みやくすみを自然にカバーできるのもいい。SPF40・PA+++のUVカット効果があり、北風と紫外線にさらされる真冬のロケも子どもの習い事(屋外)の付き添いもこれさえあれば安心!


もちろん肌は揺らがない、乾燥しないのが一番ですが、そうなった時の対策をしておけば慌てずにすむし、回復も早い。私もこのセットを常備するようになってから、随分と気が楽になりました(美容ライターのクセにメイクしたまま寝落ちしてひどく乾燥したりするので……)。もちろん、こんなに揃えずとも、レスキュー的なアイテムをいくつか用意する“置き薬的コスメ”の常備、オススメです!

美容ライター 中川知春

「いい」「効く」と聞いたら試さずにいられない、自他共に認めるスーパーミーハー。小学生&中学生、二人の息子を持つ母。好きな言葉は「中川さん、痩せた?」