2017.12.2

肌が杵つきもちのようになる洗顔料 by片岡千晶

こんにちは、編集部の片岡です。
街がキラキラ、イルミネーションで華やかになってくる一方、寒さが身に沁みますね。
お風呂上がりにすぐスキンケアをしないとカサカサ、シワシワになるのも、ここ最近です。

1と書いてあるスロン スキンエッセンス¥3400、と次に使う2のスロン クレンジング&ウォッシングローション¥3100。単品でも購入できますが、スキンエッセンスが優秀。フラウにいた頃に出会っているので、かれこれ5年は使っているかもしれません。

今日は、ちょっとユニークな洗顔料を紹介したいと思います。
乳液とクリームの間のような2種類の洗顔料がセットになっているんです。
感動なのは、洗った後のしっとりモチモチ感と、肌色が1トーン明るくなったような透明感!
写真だと透明感まで伝えられないのが残念なところ……。
使い方はこのような感じです。

  • まずスキンエッセンスを乾いた手のひらに出し、乾いた肌に塗って5分放置。なので、お風呂に入ったら、何より先にこれを顔に塗って、子どもの洗髪などをすませます。そうすると5分以上、あっという間。ここの時点で、すでに肌が柔らかく、整っているそう。
  • 次に、2を乾いた手に取ります(面倒なときは濡れていることも)。ご覧のように、乳液のようなクリームのような質感です。
  • すでにのばした1の上に2を重ねてくるくるなじませます。その後、少しずつ水やぬるま湯を足しながら、さらに優しく丁寧にくるくる乳化させます。この過程で、汚れが浮き上がってくるイメージ。保湿しながら洗っています。あとは流すだけ。

2種類使うのと放置する時間が必要なので、急いでいるときは別の洗顔料を使っていますが、時間があるときはこちらをチョイス。
薄付きのメイクなら、クレンジングをしなくても、これだけできれいに落ちます。
そしてスキンケア効果が高いので、お風呂上がりに濡れたまま逃げ回る子どもたちと追いかけっこをしていても、つっぱることもなし。
新年に向けて肌もクリアにしていきます!

片岡 千晶

女性誌で美容担当歴7年。幼い双子を育てているため、選ぶアイテムの基準は「効率のよさ」「安心・安全」そして「癒し」。肌色は標準的なオークルで、季節の変わり目にトラブルに悩まされるゆらぎ肌。ナチュラルメイクが大好きだけど、素肌っぽさが年齢的に通用しなくなり、大人ナチュラルを模索中。

これまで紹介したコスメ一覧を見る