手芸というほど、大したことではないのですが。。。クローゼットに新しいバッグが増えるのを最小限に抑えたくて、数年前から夏に使っているECODECOのバッグにこの秋、ポンポンをつけてみました。寒い時期に持っても、馴染むように。最初は市販のチャームを探したのですが、イメージに合うサイズとカラーのものが見つからず。よく編み物をしていた祖母の余り毛糸の中から選ばせてもらい、ネイビーとグレーのものを自作。写真で見ると、作りが粗いけど 笑、それもまたご愛嬌。けっこう根気よく何回も巻かないと、密なものはできないのですね〜。

こちらは、息子のデニム。最近、活発に動いてズボンの膝の部分が薄くなることが多く、可愛いワッペンを探して、付けました。

日本で言うところの、ファーファ。この写真を撮った後、アイロンだけでは剥がれることが判り、ぐるりと縫い付けました。

幼稚園に履かせて行く度に、「そのワッペン、可愛いねとか、誰かに言われなかった?」って、ドキドキしながら息子に訊くのですが、特に何も言われないそうです 笑。そんなものか。特に子どものバッグや服に使えるワッペンは、ネットでアメリカやヨーロッパ製を探すと素敵なものがたくさん見つかります。

冬は、家でぬくぬくと手仕事をして過ごすのも良いですね。