2018.1.4

ダッフルコートが着たくて 〜カジュアル編〜 by鈴木亜矢子

 

明けましておめでとうございます!
2018年最初の出番なのに、なんだか仁王立ちっぽい写真になってしまいました(汗)。今年も、日々の何気ないコーディネートではありますが、私なりに工夫したポイントを交えてご紹介できたら、と思っております。お付き合いいただけますと幸いです!

さて、2017年最後の記事に続き、ダッフル熱が高まっている私。この日は、2着持っているダッフルコートのうち、もう1つの方をチョイスしました。というのも、こちらのダッフルコートはオーセンティックなボックス型、かつ大きめなので、インナーにざっくりニットを着られるのです。
コートを脱ぐとこんな感じです↓

 

ニットは「SLOANE(スローン)」のもの。ミモレでも愛用している方が多い、日本メイドのニットブランドです。直近ですと、寺谷さんのブログでも紹介されていましたね! ユニセックスで、サイズは1〜5の展開。私も寺谷さんと同じく「1」から試着し始めて、最終的に「4」に落ち着きました。色はグレーです。

あとは、小物で白を散らしました。ニットもデニムも濃色、ダッフルコートは色こそキャメルですが、メルトン素材で重厚感があるので。毛糸やフェイクファーの白、そして足元の白で、軽やかさや女性らしい柔らかさを足したかったのです。

 

コンバースは2018年の幕開けとともに新品をおろしました。相変わらずの、白のローカット。他にも色々なスニーカーを試したいなと思うものの、やっぱりコンバースが一番合わせやすくて。この日はUGGの中敷をINして履きました。
 

CREDIT :
OUTER/グローバーオール(この日と同じ
KNIT/スローン
PANTS/アッパーハイツ(この日と同じ
BAG/プラステ
PIERCES/ボン マジック(この日と同じ

HAT/ミーシャランパート(この日と同じ
SHOES/コンバース

鈴木亜矢子

Snap Snap!などのファッションコーナーを主に担当しています。どちらかというとミーハーな方ですが、お買物は割と慎重派。身長は152cm(ときどき153cm!)です。

これまで紹介したコーディネート一覧を見る