2018.1.19

顔色がワントーン明るくなるニット見つけた!
「スローン」×「デミルクス ビームス」別注の魅力

皆さん、こんにちは! ライターの榎本です。ここ最近、本当に寒い! 特に朝晩は冷え込むので、あったかインナーのうえに厚手のニット&コートは欠かせない毎日です。でもそろそろそんな冬服にも飽きていませんか? そこで今日ご紹介したいのは、春に向けて欲しいニットについて。

それが、こちら! 「Demi-Luxe BEAMS(デミルクス ビームス)」「SLOANE(スローン)」の別注ニットです。

カーディガン各¥31000、半袖ニット各¥25000(税別)※1月下旬入荷予定

「スローン」といえば、エディターの発田さんもコラムでご紹介されていましたが、ミモレ世代の女性にとても人気の高いブランドです。ニットに特化しているということもあり、そのクオリティは折り紙つき。そして、「デミルクス ビームス」といえば、上質でちょっとしたディテールに贅沢さを感じられるスタイルを主軸とした大人のためのブランド。ふたつの感性が組み合わさった別注ニットですもの。素敵に決まっています! こちらのニット、わたくし榎本が実際にサンプルを手にとって感じた、「ここが素敵!」ポイントをご紹介させてください。

☑トレンドの赤とイエロー。発色が素晴らしく美しい
☑肌をすべるようなシルク混素材が心地よい
☑体の線を拾わない絶妙なサイズ感
☑シルエットやデザインはベーシックで5年先まで着られる器量あり
☑アクセントになるワイドリブ
☑サイズ感や袖口、袖のリブのテンションにもこだわっている


挙げればキリがないのです。今回は、なんと「デミルクス ビームス」のスタッフの方が、おすすめのコーディネートを教えてくださいました! 実際に着てみると、こんな感じに!

そうそう! こんな風にインディゴデニムに合わせてフレンチ風に着こなしたかったんです。これぞ理想系! 落ち感のあるシルク混ニットだからラフになりすぎないのもいい。アンサンブルでの着こなしも、今また新鮮ですよね〜! VネックカーディガンならTheコンサバにならず、程よく肩の力が抜けた雰囲気に。

ベーシックなニットと聞くと、黒やネイビー、グレーなど定番色を思い浮かべる方も多いと思いますが、肌色がすぐれないなぁ…なんて朝には、顔がパッと華やぐ目面のきれいなニットがいい働きをしてくれるんです。特に、赤とかイエローとか暖色系のカラーは、肌色をワントーン明るく見せてくれる効果があると思います(榎本調べ)。長く着ることも加味すれば、それなりのお値段はするけれど、費用対効果(?)は抜群のはず! 私は、赤を狙っています。皆さんもぜひ、自分に似合う春ニットを探してみてくださいね!

★Demi-Luxe BEAMS(デミルクス ビームス)公式ホームページ

お問い合わせ先/デミルクス ビームス 新宿
tel. 03-5339-9070
 

 

榎本洋子/フリーライター。
大学卒業後、ひょんなきっかけでファッション誌のライターに。その後、ブランドのプレス、Web制作会社を経て独立。現在は、ファッション、インタビューなど、雑誌やWebで取材&執筆の日々。好きなものは、 書くこと、おしゃれ、黒、鯖、トイプードル、昼寝。