2018 Apr. 19

ワンピース派、ビキニ派にも。
大人の水着、イザベル マランで見つけました

以前から、ずっと「水着は小さければ小さいほうが良い」と公言してきた45歳です。私のような日焼け派は、きっとみなさんそうだと思います(笑)。だって、きれいな日焼け跡も、「お日様の下に寝転ぶこと」の楽しみでもあるからです。

今でもそう思っています。思っていますが、最近は、小さな――というよりは、ワンピースやハイライズタイプが流行中。ハイライズのビキニは、胸が豊かで、ウエストがきゅっと締まっていて、太ももから足首にかけての美しいラインが備わっている人しか似合わない、と思っています。例えば、ブリジット・バルドーや梨花さんのような。実際、お2人、そんな写真が結構ありますよね。隠す分量が大きいから、と言って手を出すと、とても危険なデザインだと思うのです。もちろん、私も無理(泣)。

ただし、ワンピースはもちろんあり♡ けれど、けれど。シンプルなデザインで、しかも無地――と言うタイプは、とは言ったって、華奢で身体メンテナンスがきちんとできる人が似合うと思います。身体1つで勝負する水着こそ、シンプルは結構難しいのです。

と、夏を前にモヤモヤ考えていたのですが、見つけました♡ 私のようなビキニ派にも、ワンピース派にもぴったりの水着。レースや花柄、ヴィンテージディテールなど、旅心を誘うデザインで人気の、そして私も大好きなイザベル マランで。ハーフオフショルダーで、甘すぎないラッフルが顔周りを華やかに。可愛らしいデザインかな、と思いきや、バックスタイルは大胆! そして、やっぱり良いのがこのオリジナルプリント。肌なじみが良く、しかも身体のラインを、きれいにぼかしてくれる! これは、無地ではなかなかできないこと。大人の水着は、どこかに上品な甘さがあったほうが良いと思うので、そんなポイントも完璧。フロント、サイド、バック――パーフェクトなカッティングと、程よくラインを押さえてくれるストレッチ素材が、「360°きれい」を実現してくれるのです。

さすがコレクションブランド。プライスは¥30,000(税抜)と、なかなかですが、身体を美しく見せてくれる、しかも人とかぶりにくい――というポイントを考えると、ありかな、と思います。ビキニも同じ素材であるので、一応両方着較べてみようかな、と思っています。

GWも間近! 夏の準備、旅行の旅支度はおすみですか???

問い合わせ先/イザベル マラン表参道
tel. 03-5772-0412

大草 直子

  • バックスタイルはこんな感じ♡
  • ワンピースは、水着にさっと羽織ると可愛い! 日本限定のデザインだそう。