今日は、ミモレにも度々登場してくださっている中山まりこさんが手がけ、ミモレスタッフ、読者の皆さまにもファンが多い「マディソンブルー」よりニュースが到着!

 

東京・目黒から表参道にショップを移転し、早1年。表参道店オープン1周年を記念して、3週間に渡りスペシャルな空間で限定アイテムが発売されます!

7月6日(金)〜(開催中)
マディソンブルーのアイコンでもある“BLEEKER”(W6B ブレザー)のブラック、“SOFIE”(タイトスカート)の000サイズの販売をスタート! シーズンや年代の垣根を超えたスタイリングの提案 “Over The Collection”も必見。さらに、ブランドスタート2014年〜2018年の変遷を感じながらショッピングできる期間限定の空間が用意されているのだそう。

以前、中山まりこさんのインタビューで「ジャケットは着倒して“使うもの”」とおっしゃっていました。きちんと着るだけがジャケットの役目ではなく、袖をたくし上げたり、ポケットに手を入れて歩いたり、気ままに楽しむものだと。まさにこのブレザーもそんなふうに楽しみたい! そして、女らしさ際立つラインのきれいなタイトスカートもマディソンブルーの真骨頂。000サイズの展開は小柄さんに朗報です! ジャケット¥92000、タイトスカート¥32000、タイトロングスカート¥36000 (ともに税別)

7月13日(金)〜スタート!
“レザーをエレガントに着たい”という想いを形にした2018FW Collectionレザーアイテムの販売をスタート! クールでセクシー、そのバランス感覚に優れた唯一無二のコレクションは必見です。

どこかメンズライクな空気を感じさせるレザーのアイテムたち。こんなかっこいい女性がいたらきっと凝視してしまう(笑)。経年変化によって自分色に染まっていくレザーは一生物ですよね。(写真上から)CPOシャツ¥176000、ジャケット¥148000、スカート¥102000 パンツ¥150000 ジャンパースカート¥142000(すべて税別)

どのアイテムも、マディソンブルーらしい“気取らない女らしさ”のあるものばかり。袖を通してみると、よりその魅力を感じることができると思うので、気になる方はぜひショップへ! 限定アイテムのみならず、今だけのスペシャルな空間づくりにも注目してみてくださいね。

マディソンブルー表参道店
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-19-3 1F
tel. 03-6434-9133
営業時間:10:30
定休日:火曜

★ MADISONBLUE(マディソンブルー)公式ホームページ

お問い合わせ先/マディソンブルー
tel. 03-6434-9133

 

榎本洋子/フリーライター。
大学卒業後、ひょんなきっかけでファッション誌のライターに。その後、ブランドのプレス、Web制作会社を経て独立。現在は、ファッション、インタビューなど、雑誌やWebで取材&執筆の日々。好きなものは、 書くこと、おしゃれ、黒、鯖、トイプードル、昼寝。