2015 Jul. 17

42歳の存在感を作る、
キャラメル色の魔力

最近、黒をポイントで持ってくることが多かったのを、
どうしてかなあ、とぼんやり電車の中で考えてみました。
なんだか、人としての輪郭(外見のですね……)がぼんやりしてきている??

そんなときにやはり頼ってしまうのが黒。
目元が甘くなってきたら、黒のアイラインを。
存在感が薄くなってきたら、黒のブラウスを――みたいな。

そればっかりもなあ、と思っていてたどりついたのがキャラメル色。
もっと薄く黄味がかっているキャメルとは違う、
こっくりと懐かしい、あのキャラメルのようなベージュです。
私のような日焼け肌にも、そして白肌さんにも似合う色で、
着ると「その人」の存在を1トーン強くしてくれる気がして、とても好きです♡

ハードワークが続きた金曜日、なんだかヨレヨレしているので、
今日もキャラメル色をピックアップ。
ジョン スメドレーのコットンカーディガンです。
ウールよりも色がぐっと鮮やかに出る、お気に入りの1枚。
この春夏、1週間に2度は着てしまう、リジット(生)デニムとあわせました。

そうそう、印象が弱くなった目元も、グレーブラウンのシャドウで引き締めたりして。

こんな小さな挑戦や工夫も、楽しいですね!

大草 直子

  • 数年前に、「清水の舞台から飛びおりて」買った、ボッテガ・ヴェネタのバッグ。工房も見せて頂き、実際に働くアルチザン(職人)とお話しもさせて頂き、購入した1つです。金具が前面に立たない、流行に左右されないデザインは、間違いなく一生もの。娘にも継いでいきたいバッグです。ブラウンも入っているので、キャラメル色のニットも好相性。
  • 渋谷のPARIS MIKIでつい先日買った、レイバンのサングラス。対応してくれた店員さんが、あまりに感じが良く(イケメンで)、親身に相談に乗ってくれたので(笑)。サングラスはメイク。今の顔になるには今のデザインが必要なので、ラウンドの軽いものを探していたので良かった♡ 品番はRB2447-Fです。鼈甲調のフレームは、黒でもブラウンでも――トップスの色を選びません。
Today's pickup

あ、と気づいたら今週末は3連休! 台風の影響も心配ですが、3日も連続した休みって、嬉しいですよね。充実したお休みになりますように――。

CREDIT :

クレジット
ニット/ジョン スメドレー
パンツ/J&Mデヴィッドソン
サングラス/レイバン
ブレスレット
〈黒〉/ドゥーズィエムクラス
〈黒のエナメル〉/エルメス
〈ゴールド〉/ウィムガゼット
〈テニスタイプ〉/ノーブランド
バッグ/ボッテガ・ヴェネタ
パンプス/クロエ