みなさま、こんにちは。
週末の台風、すごかったですね。
山道は土砂崩れの通行止めで、危うく帰宅難民になるところでした。
 

紫陽花の季節も終わり、今年の紫陽花最後の生け込みです。

「切ない恋」ってタイトル、、
私のことではないですよ(だったらいいんですけど...)
先日、オペラ椿姫にお誘いいただき行ってきました。

兵庫県立芸術文化センター
指揮者 佐渡裕さんがプロデュースの椿姫。

 

演出がスクリーン映像との一体で舞台の立体感を楽しめたり、マスクをつけたパントマイムがとても可愛くてユーモア。演出次第で物語も違った雰囲気になりますね。
優雅な恋の駆け引きのプロフェッショナル高級娼婦とおぼっちゃま青年との純真な恋。解りやすい恋のストーリーをいかに感情を掻き立てるか、キュンとさせられました。
お誘いしてくださった方は本当に忙しく世界中を飛び回っている方...その方いわく「忙しいときほど遊べ」忙しいときに経験したものは仕事に繋がるから、、なるほど、わかる気がします24時間365日何か素敵なアイデアはないかと思っていると、見たこと経験したことから拾えることってあります。

もちろん、「椿姫」アイデアの宝庫でした。(あっ!恋のアイデアではないですよ、、念のため、、笑)
寺谷真由美でした。