MEMBER06
チャン・ルー
HOME COLLECTION

ナチュラルレザーや天然石をつかったブレスレットやバングルで人気のブランド「チャン ルー」。18歳でベトナムから単身渡米し、世界展開するブランドを築き上げたデザイナーのチャン・ルーは、誰もがひとめで魅了されるあたたかい笑顔をもつ女性だ。ミモレ世代にとって人生の先輩でもある彼女に、そのチャーミングな笑顔と成功の秘訣を聞きました。

定番人気のレザーブレスレット
新発表のホームコレクション

チャン・ルー流自給自足のライフスタイルが
ホームコレクションの源

「日本では、レザーラップブレスレットが先行したけれど、もともとは私の日常の暮らしから発想を得たライフスタイルブランドを提案したかったの。私、家ではベッドカバーやナプキン、エプロンなど何でも手作りしていてね。家に友人を招いて、料理だけじゃなく花やインテリアもデコレーションして周りの人が喜んでくれるのが一番の楽しみ。そのなかで『これかわいい!』『欲しい!』なんてみんなが言ってくれたものが、ホーム・コレクションに繋がっているんです」

彼女のオフィシャルサイトでは、豊かな感性を生かした自宅のインテリアや料理など、自身のライフスタイルも紹介されており、ファンも多いという。
食に関しても視覚的に美しいことを大切にしています。もちろん、体が気持ちよく感じるようなヘルシーな素材であることもね。自然に囲まれたハワイ・カウアイ島のセカンドハウスでは、オーガニック野菜やフルーツのファームもあるの。ここで採れるピンクグレープフルーツやオレンジのフレッシュジュースは最高よ。ごはんに欠かせないタマゴを産んでくれる鶏も飼っているの(笑)。チャン・ルー流の自給自足のライフスタイルね」

 

今の成功のベースとなった
生き方の秘訣とは?

アーティストとしての仕事の成功に加え、自然と調和した家での素敵な暮らしをも楽しみ、理想のライフスタイルを送るチャンさん。ヴェトナムから単身アメリカに出てきた1人の女性が、この満ち足りたライフスタイルをどうやって手に入れたのだろう?

ロサンゼルスの自宅

「そうね、私はラッキーだったのかもしれないわね(笑)。でも、私だって若い頃は、自分をうまくコントロールできなくてストレスをかかえていたものよ。今も不安やいら立ちが高まることももちろんある。でも、なるべく“ストレスがある”ということを感じないようにしているの。さまざまな経験を経て、やっとその方法を身につけることができたのよ」