2015.2.1

恋愛小説  「コーヒーもドレスも、ブラック。」



こんにちは 百瀬今日子です

週末いかがお過ごしでしょうか


ダヴィンチ・コード、ナイトミュージアムといった、アートがモチーフとなる作品。お好きでしょうか?


そういえば、
アートと恋愛がうまく相まった小説やドラマってありますでしょうか?


かつて私はアート関係の仕事をしていました。

いまは家のことと並行して(こどもが3人います)、ショートショートや恋愛小説を出させて頂いたりしています。

 

アート業界の感覚 + 恋愛 を描いた作品。


コーヒーもドレスも、ブラック。(ペンネーム:まっきい)

 

            ↑画像をクリック!

大人な、せつない恋愛小説です。

移動中の車内、カフェといったところでも、スマートフォン、フィーチャーフォン、PC、タブレットでお読みいただけます。

ミモレ同様、電子書籍です!


まっきいこと、私、百瀬今日子が書いております。

ときには恋愛モノ いかがでしょう。

恋愛だけでなく、生きていく中で、女性ならば(男性も)、自分の今後について「このままでいいのかしら…」と立ち止まったり 揺らぐ時期もおありかもしれません。そんな主人公を描いてみました。


おかげさまでご好評を頂いております

各書店にて、そして最近アマゾンKindleでもお読みいただける環境となったようです
Kindle版


よろしければ、ぜひ。


今日から2月!

気持ちあらたに、気持ちのいいことばに着替えて すてきな1ヶ月を
 

百瀬今日子でした