こんにちは!

福岡旅行と書きながら、2日目に向かった先はなんと「波佐見」。
長崎県にある、焼き物の町です。
白山陶器が有名で、私も使っています。
今回は、友人夫妻のご厚意で車で連れて行っていただきました^^


博多から1時間半ほど、雨が降ったりやんだりする中到着した波佐見町は、とても風情のある場所でした。
 

 

坂道の途中には色々な窯元がありますが、私たちは事前に良いな〜と思っていた「一真窯」と「一龍陶苑」を訪れました。

 好みの器がたくさんあって、興奮しながら選んだ物がこちら!
 

 

この「しのぎ」というシリーズ(一龍陶苑)は色展開が多くて、どの色にしようか随分迷いました・・。
濃い色ですが、艶と透明感があってとても素敵です。
お箸置きも一緒に♪

 

鯛の小皿(一龍陶苑)は、和菓子を載せるのにぴったり!
白の「wabi cup」(和山)は夫用に。飲み物の温度を保つ効果があるそうです。
どうして自分の物も買わなかったのか後悔>_<
 

 

あとは、こんなスープボウル(一龍陶苑)も。
実は、このボウルと、先程の鯛の菓子皿は、いわゆるB級品。
言われないと気がつかないレベルですが、お値段はそれぞれ400円程度!!
他の正規品も、定価の3割引とかなりお得に買うことができました。
これは、興奮しますよね!?
近くに住んでいたら危険です・・。

今回、もう一ヶ所福岡の「小石原焼」とどちらに行くか迷っていたのですが、
私たちの結婚記念日のお祝いにと、事前に用意してくれていました!
(はい、2月15日に14年目に突入いたしました〜)
 

 

素敵!「翁明窯元」の夫婦茶碗です。
伝統的なとびかんなと、白いドットを合わせたデザインが好みにぴったり!
お店の方に私の写真を見せながら選んでくれたそうです。
仲良く大切に使います^^

これまで器にはあまり興味がなく(汗)、引き出物や頂いた物が大半を占めていた我が家ですが、これからは好きな物を少しずつ増やしていきたいと思っています。
お料理と盛り付けもなんとかしなくては(汗汗・・)

ちなみに今回の旅行で、体重は1キロ増。
おいしい記録は、また次回ご紹介いたします〜

それでは、また!