朝食は何を食べますか?

秋~冬の朝食は、
炊きたてごはんと
野菜たっぷりお味噌汁で体を温めて
1日をスタートさせていた我が家。

春になって暖かくなり、
子供たちからのリクエストは、
パンケーキやフレンチトーストの
出番が多くなってきました!

平日は時間がないという方も
週末には甘い香りの朝を
迎えるのはいかがですか?

 

○材料(ミニサイズなら10枚)

薄力粉                      200g
ベーキングパウダー 小さじ1~2
(アルミニウム不使用)
砂糖                         50g
塩 ひとつまみ
卵 1個
牛乳 3/4カップ
サラダ油 大さじ2

○作り方

①ボウルを2つ用意。
混ぜるのは全て泡立て器。

 

⚫粉類
・薄力粉
・ベーキングパウダー
・砂糖
・塩
ボウルに入れ、混ぜる。

⚪液体類
・卵
・牛乳
・サラダ油
もう1つのボウルに入れて混ぜる。

②粉類の入ったボウル中心をくぼませ
液体類を粉類に少しずつ注ぎ入れ、
中心から広げていくように混ぜる。

③濡れぶきんを用意し
フライパンを火にかけ温まったら、
濡れぶきんにのせて冷ます。

※面倒でも1枚1枚焼く度に必ず行う。

④お玉をつかって
いつも同じ分量で焼くと形がそろう。
私はいつもお玉1杯分(直径12㎝)。

 

フライパンに生地を流し、
弱~中火で焼く。

※テフロン加工なら、油はひかない
その方がきれいな焼き色がつく。

⑤表面にプツプツと気泡が出てきたら
ひっくり返す合図。
どのタイミングでひっくり返すと
一番いい焼き色になるか?
まずは1枚試してみる。
ひっくり返したら、裏も焼く。

⑥お好みでバター、メープルシロップ、
季節のフルーツや粉砂糖をかけて。

 


この時期、一番出番が多いのは
やっぱりイチゴ。
けっこう安くなってくる時期です。
1パック198円や298円なら
迷わずたくさん買い込みます(笑)

 

ちょっとしたひと手間で
甘くておいしいイチゴに変身。
もちろん!甘いイチゴならそのままで。

☆時間があるときの方法

前日の晩にヘタをとって洗い、
水分をクッキングペーパーで
優しく拭きとる。
グラニュー糖(私はバニラシュガー)を
まぶしてラップ→冷蔵庫へ。
じっくり甘くなっていきます。

☆時間がなく、当日の朝にする方法

クッキングペーパーで
洗って、拭きとるまでは同じ。
グラニュー糖ではなく、
粉糖を適量振りかける。

粉糖がとけるまで
スプーンで混ぜ合わせる。
(目安はイチゴが艶っぽくなる)

※イチゴが大きい場合、
半分か1/4にカットしておくと
甘味がからみやすくおいしい。

 


ついつい美味しくてつまみ食い(笑)

粉糖、お菓子作りをしない人でも
常備しておくととっても便利☆

パンケーキをたくさん焼いて
食べきれなかったものは、
1枚ずつラップに包み
ジップロックに入れて冷凍。

食べる前の晩に冷蔵庫に移して
解凍させておき、当日の朝温める。
トースターで温めるより、
蒸籠で蒸したほうが断然、ふわふわ。

私はあまり冷凍しません。
やっぱり出来たてが一番。
なにより、
キッチンの甘い香りつきです!

イチゴが安くなる今の時期、
ぜひやってみてくださいね。

 


【インスタグラム】 SOUPRUI