2016.5.13

色無地って、使える範囲が広いです。

みなさま、こんにちは。
先週になりますが...新緑が眩しい晴天の日、結婚式へ参列させていただきました。神前結婚式だったのでお着物を召された方が多く、とても華やかで素敵なお式でした。何を着ようかな...と考えた挙句、新緑と境内の朱赤とのコントラストを妄想し 鶸色の色無地の着物に。
 

グレーやブルーの濃淡...「凛」な着物が好きな私にしてはめずらしく、明るい色目で、ちょっとだけ落ち着かない1日。

紋付の色無地って頻繁に使えて とても重宝しますね。
帯をカジュアルな名古屋帯にすれば観劇や食事会にも、季節感のあるシックな袋帯でお茶会やパーティーに、、お慶びの金や白の袋帯に、帯揚げ帯締めを白で合わせれば結婚式にも広範囲に着れます。
そして訪問着など他の着物に比べると、自分好みに誂えることも案外お安く出来ちゃうのが これまたいいです。好きな織柄の反物を選び、好きな色に染めて誂える...オトナの楽しみですね!(誂える時、袖の長さや袂の形も自分好みに...)
そして...改めて神前結婚式の美しさに魅了されました。巫女さんの舞や玉串奉奠、、厳かな気分になれますし、夫婦で読む誓いの言葉も感動しました。(そう言えば...遥か彼方の昔ですが、私も神前結婚式だったなぁ...)
 

和装婚礼って やっぱり素敵。

我がホワイトハウス芦屋店のホープ!
カラーリスト佐々木くんの結婚式でした。
御幸せにね♡

ほっこり可愛い後姿です♡
兵庫県の「えびすさん」で有名な西宮神社にて。

寺谷真由美でした。
instagramも覗いてみてください♡