2016 Jul. 18

完全私的。
上半期、最高の「この1つ」

突然ですが、あっという間に今年も半年が過ぎました。上半期を終え、勝手に「これ、本当に良かったです♥」をご紹介したいと思います(笑)。

ミモレをやらせて頂くようになって、ファッションだけでなく、美容の発表会やレセプションにも多く伺いました。たくさんのアイテムも使わせて頂き、興味が湧いて、自分でもいろいろと試してみるように。

例えば、ファンデーション。パウダリーからリキッド、流行のクッションファンデの中で、私が選んだ3つがこれ。日焼けが好きで、たくさんのその跡が残る素肌には粉っぽい質感は似合わない。隠し過ぎようとすると、余計にシミ(はっきり言いますが)が目立つ。ということで、健やかでナチュラルな肌が一番。そのためのアイテムです。

寒い時期はジョルジオ アルマーニ ビューティ マエストロ グロー ファンデーション 。美容液のような濃厚なしっとり感が特徴で、肌に自然なツヤが生まれ、それが1日続きます。2層タイプなので、よく振って使います。エレガントな肌感が手に入るので、カシミヤやシルクなどの上質な「女素材」と合います。

4月に切り替えたのは、ベアミネラルCR ティンテッド ジェル クリーム。下地としても使える、ファンデーション未満、ベースメイク以上みたいな軽さが魅力です。無理に色で補正したりカバーしたり、ということではなく、素肌にうっすらベールをかける感じ。カバー力は、コンシーラーで部分的にプラスしていきます(コンシーラーの最高アイテムはまたご紹介しますね)。完全に夏の服にぴったり。首や肩、デコルテが出る服に、この質感はきれいになじみます。

そして最後に、エムアイエムシーのナチュラルホワイトニングミネラルパウダーサンスクリーン(ピュアベージュ)。スキンケアする日焼け止め(しかもパウダー仕様!)という、画期的なもの。化粧直しや、朝、ファンデーションをつけた後にぽんぽんと。もうこれがないと、過ごせません。

というわけで、すべてがファンデーションというネーミングのアイテムではありませんが、毎朝肌を作るために使っているもの、ということでくくらせて頂きました。

自分が好きなレシピで、こんなふうに自由に組み合わせるのも楽しいですね

大草 直子

  • クーラー冷えする、夏こそ、お風呂でたっぷり汗をかきたい。とにかくお風呂好きなもので、たくさんのバスグッズを試しましたが、もうこの2つが絶対。左がアンファーのジー・ファクター・スパセラム。たっかい。だって、1回分しか入っていないのですから。けれど、湯船から上がった後は、全身つるっつる。是非使ってみてほしい! サンダルに痛めつけられているかかともですよ。私はここ最近の日焼け旅の後は、必ずこれ使います。あとは、皆様にお会いするイベント前♥右は、以前もご紹介しましたが、死海の塩を使用したバラカのジョルダニアンデッドシーソルト。滝のような汗が出るほどの効果。冬はもちろんですが、夏の身体の芯まで冷えている日にぴったりです。暑すぎる場合は、足浴だけでも良いかもしれません!
  • もう10年以上も、ほかのブランドのコントロールカラーを使用していたのですが、出会ってから、もうこれは手放せない。2時まで飲もうが、4時に撮影で起きようが。この1つがあれば、くすみや疲れが一瞬でなくなります。あとは、肌の色むらを目立たなくさせてくれるのも、日焼け肌さんには嬉しい(笑)。きっと、白肌さんが使ったら、もうそれはそれは、透明感が増すのではないでしょうか(笑)。ランコム ラ バーズ プロカラー コレクター(私が使用しているのは1です)。