LIFE

父が亡くなってから、
金銭的援助を求めてくる母との関係に苦しんでいます。

2016.10.21
青パンツさんからの質問
Q.
父が亡くなってから、 金銭的援助を求めてくる母との関係に苦しんでいます。

私は41歳の一人っ子で、父は4年前に他界しました。子離れできていない母は、私に対して「一人暮らしなどなぜする必要がある?」という考えでしたが、昨年職場の異動を理由にやっと家を出ました。とはいえ母とは仲良しで、亭主関白の父の前では同志ともいえる関係でした。が、父が亡くなってから少し変わってきました。母は自分の両親の介護をしていますが、昨年祖父が亡くなってから生活費に困り始めたようで(祖父の分の年金がなくなったため)、毎月私に援助を求めるようになりました。祖母と母と二人分の年金が入っているはずなのに……。私は安定収入があり、未婚で出費が多いわけでもないし、父の「ママを守って」という遺言を守るつもりでできる限りのことをしてきました。が、精神的に限界にきています。母は、家を含め父の遺産の相続権が私にもあることは認識しつつも、私を育てるうえでどれだけお金がかかったか語り出し、すべて自分で使えるようなことを言います。周囲を見ると、家を建てるお金を親に援助してもらったなど、うらやましい話ばかりが耳に入ってきます。母は一体何にいくら使っているのか? 家計簿をつけられないので、レシートを取っておくように言ってもダメです。母とどのように付き合っていくべきか、アドバイスいただければと思います。