前回のミシェル オバマさんのスピーチ、篠田さんならではの名訳に関しては余計なことを書かずに急いでシェアしてみたものの、あまりにも雑だったかしら?!と心配していたのですが、共感していただける方からのコメントなど、とても励みになりました、改めてありがとうございます。

前回書いたように、実は「気になる女性たち」というテーマでブログを書こうとしていたところでした。
どう書こうかなって思っていたのですが、前回からの流れでまずはこの方、ミシェル オバマさん。

大統領とおなじように注目度が高いファーストレディですがオバマ大統領の就任時からファションをはじめ注目を集め、その後は大統領の支持率が低下していく中で逆に存在感を増してきた彼女。
オバマ大統領はオバマケアなる国民皆保険の施行と成功を目指した訳ですが(そして現在危機的状況とも言われていますがこれは本筋から逸れるので省略します)、医療制度の負担を軽減する意味も含めて
アメリカの社会問題である子どもの肥満や食育のための活動を積極的に展開。
夫の政策を女性ならではのアプローチで間接的にサポートしていた聡明さがとても評価されていたようでメディアからもひっぱりだこ。 ーーーというかメディアを巧みに使い、夫の支持率向上に貢献していたのでしょうね。3歩下がるわけではなく、自分らしい「内助の功」のあり方だったのかな。ああもっとインタビューとか読みたいなあ。

しっかりと妻であり女である姿をこうして見せてくれるのもうれしい。


長身で堂々としたアスリートのようなスタイルでモードも着こなし
時にエレガントに、時に気さくなビッグスマイルをふりまきながら
先のブログのように影響力の大きな女性としての使命感にも燃え、夫を支える良き妻であり、尊敬される母であるミシェル。
VOGUEのカバーも何度も飾るなど知的で自立した女性のロールモデルとなっています。

VOGUEのカバーには何度も登場。ファッションページも堂々とエレガントにこなすのが本当にステキです。

 

人気セレブリティともカバーになったり。

大統領の任期が終わったら、彼女もファーストレディではなくなるので
しがらみなく活動の自由度が増すのかなと思うと、政治に疎いわたしもうんと楽しみです。

大胆なファッションもいつも注目の的。何よりこんなパターンにも負けないビッグスマイルは皆を魅了しますねー。

同じく女性リーダーとして、小池都知事にも注目しています。

オリンピックの施設に関しても、不透明どころかなんだか『真っ黒』な感じもする築地市場〜豊洲移転問題にしても、今更何を言っても間に合わないから、と諦めるしかないと誰もが思った就任のタイミングだったにも関わらず、しっかりと待ったをかけていることにおどろきました。
これはわたしだけではないようで、今TV業界で「数字の取れる女」は小池都知事なのだそうです。

そこでふと思ったのは、ああ彼女にとって都知事って通過点なんだろうなということ。
おじさんたちのご機嫌を適度に取りつつ、一般受けする目立つ政策をいくつか叶え、任期中に華々しくオリンピックを迎えた後は講演に、執筆にといわゆる文化人枠に収まる将来を描くことはきっと彼女には容易いことだったはず。
でもきっと彼女にとって都知事はステップ、目指すは国のトップなのではないかなあと。
だからこそ、その時に汚点となるような「負の遺産」を残さないためにこのタイミングで踏ん張っているんじゃないのかな。そんなことを1人で考えていたら俄然気になり始めました。
わたしは政治に関してはまるで知識も勉強不足しているのですが
女性の生き様と考えると興味がわくものですね!

女はとかく2番手や、チームの中の調整役をあえて「目指す」ような傾向がありますがこういう女性の頑張りを見ていたら、今の時代の子ども達は女性がリーダーになること、トップに立つことを自然に受け止めて目指せるんじゃないかなと思ったり

もしかして8年後くらいには、アメリカ大統領も日本の首相も女性になるなんていうことだってあり得るのかも、とか?!(実際今年の大統領選はアメリカ人も冷めきっているようなところがあり、早くミシェルが大統領に!という声も多く既にそんなステッカーも発売されているとのこと)


気になる女性、次回もつづけますが、皆さんの気になる女性も知りたいところです!!

雅子