2017 Jan. 5

家族でセブ島に。
6年選手のロンシャンのビーチバッグ

みなさま、こんにちは。今日からお仕事はじめの方も多いのではないでしょうか? 昨年は、週末がかなり忙しく、家族の時間がほとんど取れなかったので、お休みを少し長く頂き、みんな一緒に旅行中。

大森、年末の「ま、まさかの一人旅」にならないよう(詳しくはミモレのインスタをご覧くださいね♥)、何度もパスポートを確認し、向かった先はセブ島。私は人生4回目。家族では2回目。1度目は、まだマヤは生まれておらず、リオも9か月? かな。時の経つのは早いものです。

1日目は、数時間の飛行とはいっても、ほぼ移動で終わり。旅時間に慣れない子供たちをあやしたり、なだめたりして終わりますね。今日からは、きちんと旅日記をお伝えできるようにしますね。

さて。今日ご紹介したいのは、このロンシャンのバッグ。メキシカンカラーがお気に入りで、5年前か6年前に購入しました。実は、ケイト・モスとのコラボレーション。大きなサイズがビーチバッグに良いなあ、と♥ 街ではあまり色を着ない私ですが、旅先では別です。ほぼ、海にいるので、もう感覚的な好き! という色を着てしまいます。水着も相当小さいです。44歳の婦人がとか。鍛えていないからなあ、とか。あまり考えず、そしてほかの人も「ほかの人に興味がない」場所なので、気にせず「好き」だけを大切にしています。

街では、TPOや、季節感や。もちろん大人らしさを存分に気にして、もちろん満喫しているので、このギャップというか、心の振れ幅が私には大切みたいです。子供たちにも、水際のおしゃれ――という大草家にはマストなドレスコードを教える機会にしています(笑)。

編集部は年末に長めにお休みをとったチームと、私のように年始に長く頂くチームと別れ、今年1年、走りぬく英気を養っています♥ 今日の新年のご挨拶は、川良です。咲子の名前のとおり、「本当に花が咲くように笑う」川良です(笑)!

 

大草 直子

  • タイダイの水着は一昨年バリで購入。水着ショップではなく、サーフショップをのぞくことが多いです。肩がフリルになっていてお気に入り。ネイビーのものは、ストラスブルゴで。これは昨年のものです。
  • 初日のディナーは、まだ日焼けしていないので、黄色のシルクのトップスで。フロントもバックも、大きくVに開いています。さらさらしているので、素肌に気持ちいい! ストレッチ素材のスカートは行きに履いてきたものです。バッグ/アドーア ほかは、すべてセレクトショップで購入しました。
 
CREDIT :

バッグ/ロンシャン
サングラス/レイバン