2017 Feb. 20

冬から春へのスイッチコーディネート。
ロンハーマンのスカートで

今日は、東京は暖かな1日。先週どうやら「春一番」も吹いたようで、本当に新しい季節がすぐそこの角まで! うわあ、待ち遠しい。実は、私と鈴木。今週末からニューヨークへ出張なんです。東京にいる間に、2つの季節にまたがる橋を渡れてよかったです。

さて。こんな日には「下ろしたて」のスカートを。先々週かな? 千駄ヶ谷のロンハーマンで買った、オリジナルのスカート。シルクライクな素材、淡いペパーミントグリーン。冬のニットと合わせてもOK。ということで、購入しました。夏は、白のTシャツに合わせても、と思っています。こうした季節と季節の狭間。「春いちばんのアイテム」は、ボトムスで取り入れることが多いです。というのも、まだ髪の色も肌の質感も、100%「冬仕様」の私は、春の素材と顔が合わないのです(泣)。

と言っても、そんなに大きく変わるわけではないけれど、ファンデーションの選び方などが違ってくるので。

夜の寒さが怖かったので、足元はタイツにショートブーツですが、スカートをスウィッチするだけで、随分春の気分になりました。

風邪を引かないように、かつ、新しい気持ちになれるよう。これからは、毎日、こんなことを考えながらスタイリングしそうですね。

新しい1週間のスタートです!
たくさん笑う7日間になりますように♡

大草 直子

  • ふわっとまとうような大きなニットは、(なで肩がひどい私は)肩がずれてしまい(笑)。インナーに選んでいるのは、ハンロのキャミソールです。肩紐が繊細で細いので、女性らしくニットが着られる気がします。
  • 先週から、大阪のグランフロントで「大草直子 暮らしコデーィネート」展を開催中。3月12日にはトークイベント(申込制)もあります。是非、お近くの方はお立ち寄りくださいませ。
 
CREDIT :

ニット/ドゥーズィエム・クラス
ピアス/ボン・マジック
スカート/ロンハーマン