2017 Feb. 21

パウダールームを
乙女仕様にかえました

季節が移り変わるのを、毎朝肌で感じている今日この頃。その気持ちを表したくて、パウダールームの景色を変えてみました。

いつもは、グリーンが置いてあるのですが、最近は花を。やっぱりバラが一番好きです。青木良文さんがいつもおっしゃいます。花はアンチエインジングに最適だ――と。それならば、メイクをするスペースに置いてみようと、こうなりました(笑)。

もしかしたら効果があるかも? と思うものは、すべてやってみようと思っています(笑)。

と、そのつながりで我が家のインテリアをちょっとご紹介します。とにかく赤みを排除したくて、床も壁も「赤」を感じさせるものはゼロ。赤茶の床は、最もストレスになるので、ほぼグレーにちかいベージュにしてもらいました。

センターテーブルやラグも、グレーメイン。インテリアは初心者ですが、意外とファッションとも近いなあ、なんて思います。40代に入って、だんだんと興味がわき、お金もかけられるようになった「暮らしごと」、これからも機会があったらご紹介しますね。

大草 直子

  • 先日のランチの様子。いつものダイニングテーブルで、いつも家族で使っているお皿ですが、リネンのクロスを敷くだけで、食卓をドレスアップできます。
  • センターテーブルは、ロイズアンティークで買いました。目利きでありませんが、こういうヴィンテージ家具は、何度も通うに限るなあと思います。
 
CREDIT :

フレーム、ミラー、キャンドルホルダー/ザラ ホーム
花瓶/ギフトで頂きました