2017 Mar. 15

アッパーハイツのTHE HISで、
メキシコ帰りのグレーコーディネート

まだまだ寒くて、春の服は着られません(泣)。メキシコでふわっと海に浮いていたので、なんだか東京の気候になじめません。薄手の服はまだまだ怖くて着られないので、私の一番の親友、そう、おしゃれの肝でもあるデニムを新調しました。

ずっとインディゴと仲良くしてきましたが、今季は断然ブラックが気になる! しかも、良い具合に色落ちした、グレーの色みがベスト! というわけで選んだのは、アッパーハイツのTHE HISです。太もものあたりはゆとりがあるテーパードシルエット。脚のラインがほっそり見える、絶妙なダメージ具合。そして、今っぽさを伝える、切りっぱなしの裾。なんて、着る服を新しく見せてくれるのでしょうか。

5年は着ているかな、というトレンチと、これまたド定番の、カシミヤのグレーのニットと合わせてみました。長い間、ベルトはなし――インナーとデニムを曖昧につなげるのが気分でしたが、なんだか久しぶりにベルトを登場させました。上半身と下半身の境界線がクリアになり、着こなしがぐんと強くなりました。

こんなふうに試行錯誤を繰り返しながら、春のスタイリングに移行させようと思います。

三寒四温とも言えず、普通に寒い日が続いています。
みなさま、風邪を引かないようにされてくださいね!

大草 直子

  • この時期だったら、本当はニットにトレンチで良いはずだけど。ブツブツ。無理なので、カシミヤニットの下に、カシミヤのタンクトップを仕込み、さらに、ムートンのベストをオン。日焼けしたから、このライトグレーのレイヤードが良い気がする(笑)。
  • そしてこの時期、最も使えるコート、トレンチを最後に。フーディとも相性が良いので、首回りも暖かです。この蜂蜜のようなベージュは、どんな色とも相性がよく、さらに、着る人を優しく見せてくれるオールマイティーな色です!
 
CREDIT :

コート/アクアスキュータム
ニット/ジェームスパース
デニム/アッパーハイツ
ベルト/ウィム ガゼット
サングラス/アヤメ
パンプス/ドリス ヴァン ノッテン