2017 Mar. 23

ある日のトレンチコート。
昼顔と夜顔

アウターに悩むこの時期、私が最も信頼しているのは、やっぱりトレンチコート。インナーによって着方を変えられるし、着るシーンも選ばない。昼も夜ももちろんいけて、毎日に寄り添ってくれるから、どうしても手を伸ばしてしまいます!

先日、トレンチコートのイベントがあり、昼のアクティブな予定から夜の特別な予定まで、同じトレンチコートで過ごしたので、その着こなしをご紹介します!

まず昼は、Tシャツにカシミヤのロングカーディガン、そしてハイウエストのリジット(生)風デニム。とにかく移動が多く、30分刻みで予定が入っていたので、靴はビットローファーにしました。こうしたボーイッシュなトラッドとトレンチの相性は最高。暖かく活動的に昼を過ごしました。

そしてその後、夜。「大人の社交」というテーマだったので、インナーは総着替え。黒のシンプルなドレスを着て、そしてウエストをタイトにマーク。共布のベルトで結んでも良いのですが、「ドレス感」を出したかったので、昼も使ったエルメスのベルトを、コートのベルト通しに通して使用。砂時計型のシルエットを作ることで、はっきりと昼の着こなしとチェンジしてみました。

ここで、「着方」の話を。昼と夜、ベルトの締め方など、着方が違うことにお気づきだと思います。コートでどんなシルエットを作るか――は、中に着た服に合わせると上手にいきます。昼のボクシーなTシャツにハイウエストのデニム――という縦長の長方形のラインには、コートの前を開けて同じシルエットで着ます。

逆に夜は、ウエストがタイトフィットのドレスなので、それに合わせて、コートのウエストも絞って。

とにかくこの時期の私のおしゃれを支えてくれるトレンチコート。みなさまも1枚はお持ちかもしれません。着方やスタイリング、参考になれば嬉しいです!

大草 直子

  • もうかれこれ7年くらい、私の定番スタイル。なんとなく着ていると落ち着きます。
  • 気張ったお出かけのとき、アウターを何にしようか迷うときもトレンチコートが頼りに。
 
CREDIT :

<昼>
コート/アクアスキュータム
Tシャツ/ギャップ
カーディガン/ノーブランド
デニム/ノーブランド
ベルト/エルメス
バッグ/ヴァジックニューヨーク
シューズ/グッチ

<夜>
コート/昼と同じ
ワンピース/アレキサンダーワン
ベルト/昼と同じ
パンプス/マノロブラニク
バッグ/ソニアリキエル