2017.4.24
@SENDAGAYA

土屋 文さん/45歳/エストネーション PR

ハンサムな着こなしに
垣間見える女性らしさ

「リネンのジレをポイントにしたかったので、インナーはトップスもボトムスも黒でクールに。足元にだけ、今年らしい鮮やかなターコイズブルーを足しました。ヌーディーなデザインなので、主張が強過ぎることもなく、気軽にビビットな色にトライできます。普段、私はかごのバッグは持たないのですが、このバッグはシルバーの金具が、まるでかごの網目のように入っているので夏でも軽やかに持てます。」(土屋さん) 身長/169cm

GILLET &KNIT マディソンブルー
PANTS ノーブランド
BAG パコ ラバンヌ
SHOES エストネーション
撮影/目黒 智子 取材・文/鈴木 亜矢子
大草 直子

NAOKO'S コメント

しっかりレングスをとったロングジレが、長身の土屋さんに映えますね。黒でまとめたニットとデニムに、ターコイズブルーのサンダル。「タフだけれどエレガント」、「辛いけど、女らしい」――大人の目指すカジュアルの1つの形です。髪をさらに切られて、その潔さと凛とした感じも素敵です。