2017.5.5

フラワーやオウムモチーフが踊る
「ロエベ」がこの夏だけのプリントを発表!

皆さん、こんにちは! ライターの榎本です。この夏、さまざまなブランドで見かけて気になっているのがアイコニックなプリントです。そのなかでも、「LOEWE(ロエベ)」がイビザのブティック「パラウズ」とコラボレーションしたスペシャルなサマーコレクションに注目しています。今日は、そちらをご紹介しますね!

 
 

ドラマティックなプリントに心が弾むウエアコレクション。アピスやサフランなど艶やかなカラーパレットが夏の日差しに映えそう。ドレス¥240000(参考色)、トップス¥111000、スカート¥277000(参考色)※すべて税別


イビザの旧市街の中心にあったブティック「パウラズ イビザ」は、1972年から2000年までイビサのファッションの中心地。自然にインスパイアされたプリントで作られたボヘミアンなドレスやブラウスがカルト的な人気を博しているのだそう。表現されているのは、愉快さ、華やかさ、芸術性がミックスされたイビザならではのライフスタイル。

ウエアはもちろん素敵なのですが、今回、私が特におすすめしたいのは、小物類! そのアイキャッチーさに一目惚れしてしまいました!

蓮の花と葉をモチーフにしたポーチ。淡いピンクが今年らしいアクセントを添えて。クラッチバッグとして使いたい。¥92000(税別)
ロエベのアイコン「パズル バッグ」にスペシャルピースが登場。カラフルなオウムのモチーフがアイキャッチー。¥333000(税別)
見た瞬間「これ欲しい!」と一目惚れしたオウムのポーチ。街中でもリゾートでも映えそうなハッピーモチーフに胸キュン♡ ¥155000(税別)
フクロウやミュージシャンのおどけた表情に遊び心を感じるスカーフ。バッグのハンドルに巻きつけたり、アレンジも楽しそう。¥52000(税別)

自然からインスピレーションを受けたというプリントは、とてもエネルギッシュ。遊び心がありながら上品なのは、ロエベの卓越したクラフツマンシップによる賜物です。今回ご紹介した以外にも、靴やタオルなど、幅広いラインナップ。公式ホームページでチェックできるので、気になる方はぜひ!

また、現在、カサ ロエベ 表参道(東京都港区北青山3-5-29 ONE表参道 営業時間: 11:00~20:00)では、このコレクションの柄を使ったスペシャルなディスプレイを楽しめます! ポラロイドで記念撮影ができるイベントを開催中とのことなので、遊びにいってみてくださいね♪ 5月6日(土)、7日(日)12:00〜18:00限定の企画です!

NEWS!!
2017年5月14日(日)までの期間限定で、LOEWE JAPANの公式LINEアカウントを友達登録すると、パウラズ イビザのスペシャルプリントで作れたスマホ用壁紙がダウンロードできます! LINEアプリの「友だち追加」で「ロエベ」と検索してみてくださいね♡

★ LOEWE(ロエベ)公式ホームページ

お問い合わせ先/ロエベジャパン カスタマーサービス
tel. 03-6215-6116
 

 

榎本洋子/フリーライター。
大学卒業後、ひょんなきっかけでファッション誌のライターに。その後、ブランドのプレス、Web制作会社を経て独立。現在は、ファッション、インタビューなど、雑誌やWebで取材&執筆の日々。好きなものは、 書くこと、おしゃれ、黒、鯖、トイプードル、昼寝。