2017 Jun. 27

幼馴染(男性)の結婚式。
何を着る?――という大問題

6歳から18歳まで同じ学校で学んだ幼馴染が、先日めでたく結婚しました。私の友人(男性)なので45歳。奥様は、20代後半。さまざまな偶然や縁をつないで、めでたく夫婦になりました♡ 結婚式って良いですよね。ポジティブなエネルギーの集まるところ。とにかく祝福、とにかくハッピー。こんなエナジーポイントないんじゃないかな(笑)。

そのお祝いの気持ちを表すための、「式服」はなかなか迷いますが。比較的カジュアルな披露宴会場でしたので、ネイビーのオールインワンにしました。新婦側は、奥様と同い年くらいの、フレッシュなお嬢さんが多いかな、と思ったので、「結婚式ベテラン組(笑)」は、華やかさは彼女たちにお任せし、シックにまとめたほうが良いかなあ、と。フロントから見るとかなりコンサバティブなのですが、背中が大胆に開いているデザイン。式の直後、すぐに二次会(しかも幹事)に向かう予定だったので、1日着ていてもシワや汚れが目立たない、というのもマストな条件でした。

サンダルやバッグ、ピアスで非日常感を出し、ほかはトゥーマッチにならないよう、むしろ気を付けたほど。ヘアをまとめると、バランスが悪い気がしたので、朝、サロンで無造作にブローしてもらい、あえてのダウンスタイル。

「ジャイアンツ愛」が結んだ2人の式は、とても温かくユーモアにあふれ、そして、家族への感謝とお互いの思いやりが感じられる本当に素敵なものでした。この幸福のシャワーで、私も1か月笑顔で生きていけます(笑)。

今日は娘の学校へ。行く場所、予定によって着る服が決まる――そんなここ数日。また学校服もご紹介しますね。

大草 直子

  • サンダルはギャルリーヴィーで買ったもの。深いグリーンのベルベットです。こうした靴はイベントごとや撮影専用。普段使いするとどうしても汚れてしまうので。クラッチバッグは8年くらい使っている、ジミーチュウのものです。
  • ピアスは少し大ぶりなものを。ダウンスタイルの向こうにちらっと見えるくらいでちょうどいいと思います。一昨年、大阪のエストネーションで買いました。
 
CREDIT :

オールインワン/神戸のバーニーズで購入
サンダル/ギャルリーヴィーで購入
バッグ/ジミーチュウ