2017.9.29

【着比べ隊】着回しがきく「七変化」コートを探そう  by大森葉子

すっかり、風は秋色。重ねるおしゃれが楽しい季節になってきました。そうなると、俄然気になってくるのが「コート」! 今回は、エル・ショップの中からベルトの有無などで何通りもの着こなしが楽しめそうなプレイフルな三着をピックアップしました。(大森身長:174cm)

1.マント取り外し可の“ツイードコート”

マントを取り外すとジレとしても使えます。こんな楽しいコートがかつてあったでしょうか!(着用サイズ38) エリンのツイードインバネスコート

シャーロックホームズ!!   そう思わず叫んでしまいそうになる(笑)英国紳士な雰囲気をもちながら、袖を通すとフェミニンに見えるシルエット。颯爽と羽織って街中を歩きたいと見た瞬間に一目惚れ(そもそもエリンは高身長向けのブランドだと確信し、溺愛中)。フルレングスのパンツやミディ丈のタイトスカートなど、端正な表情のボトムスをのぞかせたい! 


2.ベルトを取っても楽しい“着物トレンチ”

着物からインスプレーションを得ているだけあっても、サッシュベルトのようなベルトは「まるで帯!」。帯なしで着ても、着物を羽織ったようなシルエット(特に袖部分が)♪(着用サイズ36) ビューティフルピープルのシャンブレーオックス 着物トレンチ コート

トレンチコートをアレンジしたコートをたくさん見てきましたが、こんな楽しい発想のデザインは初めて! 個人的には、ベルトをはずして着用したビッグシルエットがズキュンと心を射抜いてくれいました。ベルトの有無でまったく別のコートを着ているようになり、かつ、どちらのバージョンでも(私の好みの)ユニークな印象に仕上げられるところが♡。
 

3.ベルトの有無で印象激変の“ガウンコート”

軽やかで、やわらかいサキソニー素材のガウンコート。共布ベルトがついているので、いろいろな表情のコーディネイトが楽しめる。(着用サイズF)ウィム ガゼットの2/72サキソニーベルテッドコート

身長が高いためか、ガウンのようにザックリ羽織れるアウターが大好き。インナーのデザインを問わないウィム・ガゼットの得意とするルーズシルエットは、バランスが良く見え、やっぱり素敵。ベルトを締めると俄然“きちんと見え”する汎用性の高さも評価ポイント!


どうやら、私はベージュ〜ブラウントーンのアウターが気になっていることが分かりました(笑)。どうしましょう、ハッキリ言って3着すべて欲しいゾ(笑)! 皆さんは、私にどのコートをオススメしてくれますか? ぜひ、ご意見コメントをくださいませ。

そして、大森が独断と偏見で選んだコートとは……

大森が選んだのはこちら>>


今回着比べたコート

エリン

ツイードインバネスコート

¥96000(税抜)

ブリティッシュムード漂う端正な一着

マントとポンチョを組み合わせたようなテクニカルな一着は、上に重なるマント部をはずせばジレにも! ベルトの有無でも表情を替えられます。

ビューティフルピープル

シャンブレーオックス 着物トレンチ コート

¥ 83000(税抜)

遊び心あふれる新解釈トレンチ

袖まわりがゆったりしているので、ローゲージのニットやライトダウンなどを着込めるところもポイント! 撥水加工が施されているので、生活防水、防汚効果も◎。

ウィム ガゼット

2/72サキソニーベルテッドコート

¥ 44000(税抜)

やわらか素材の軽やかな一着

ロングカーディガン感覚で楽しめる、気負いなく羽織れるサキソニー素材のコート。ベルトの有無でマニッシュからフェミニンまで幅広いテイストを受け止めてくれる一着。

 2で合わせたヘッドバンド

フランス ラックス

ツイスト スカーフ ヘッドバンド

¥9500(税抜)

スカーフテクいらずのカチューシャ

襟足の処理がいらないので、ターバンやスカーフを巻くよりも簡単にヘアスタイルがキマる。「このブランドのカチューシャは長時間つけていても、頭、特にこめかみ部分が圧迫されて痛くならないところがいい!」(大森調べ)

撮影/本木美礼(編集部) 構成・文/大森葉子(編集部)