PROFILE

 

村上 治子Haruko Murakami

1973年生まれ。大学卒業後、アパレル商社、広告制作会社を経てフリーライターに。主にファッションと占いの記事を執筆。今後は、更年期や閉経後の性のことについても探っていきます。興味があるのは「女性らしさ」や「コミュニケーションとしてのセックス」。最近読んでおもしろかった本は、花房観音さんの『花びらめくり』(新潮社)。夫と思春期の息子がいます。

著者一覧へ
会員登録